企業情報詳細

かね井染織株式会社

カネイセンショク

最終更新日2016/03/01

研究は家の宝

  • 創業以来、京友禅一筋に『研究は家の宝』として、創作加工を専業としています。着尺、振袖、訪問着、留袖、四つ身など、あらゆる正絹着物の染色を手掛けており、2011年「第62回京友禅競技大会」では、透けるような薄手の生地や織穴のある紋紗への『両面染め』を開発し、経済産業大臣賞・特別技術賞等を受賞しました。また、環境に優しいバイオマス繊維の開発のほか、インクジェット・プリンター事業にも参入しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い
    福利厚生が充実
    教育・研修制度が充実
    給与水準・待遇
    世に誇れる製品・サービス・技術
    休日が多い
    合計

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

新技術開発は、基礎研究の失敗から芽生え創めました。人生の多くの失敗・過ちをお互いが共有しあい、新しい人生をより良いものへと研究開発し育み合えれば『人を活かせるものづくり』ができそうです。
『個性を活かす匠の技』を日々修練研鑽しあって、生涯続けて行きたいです。   
先輩からのメッセージ

職人としてスタートしてから9年。現在はお得意先と一緒にものづくりをする、営業を担当させていただいております。それなりに紆余曲折はありますが、楽しく仕事をしてます。
また、技術者研修・スキルアップ研修など、多くの学べる機会に恵まれ、自由にものづくりや発想ができます。失敗が成功の最大の糧と教えられ、自己成長が実感できる職場です。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    脱石油の接着剤(AiI樹脂)を発表し、2011年京都力結集エコ住宅『京エコハウス』の『京からかみ』に採用されています。また、環境に優しいバイオマス繊維「耐熱性ポリ乳酸繊維」とシルクの交織で『両面染め』に成功し、『京エコハウス』の暖簾として採用されたほか、『京扇子』など多方面で活用されています。

  • 会社の特色

    1938年岩田商事として創業し、1948年かね井染織株式会社を設立しました。京友禅の創作加工技術は高い評価をいただき、1966年に放映されたNHK 連続ドラマ小説「おはなはん」では、衣装制作を手掛け、この着物をもとに、大手商社と共同企画した「おはなはん小紋」は当時、一代ブームとなりました。
    その後も、東レ「シルック」などの合成繊維や乳酸繊維への創作加工など新しい技術への挑戦も続けています。

会社概要

詳細を見る

法人名 かね井染織株式会社
(カネイセンショクカブシキガイシャ)
業種 伝統、織物、繊維
事業内容 京友禅加工
創業 1938年
代表者 代表取締役  岩田 吉弘(イワタ ヨシヒロ)
本社所在地 〒615-0902
京都府京都市右京区梅津神田町30番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-871-1070
事業所所在地 右京区
ホームページURL
採用予定