企業情報詳細

有限会社 琴きき茶屋

コトキキチャヤ

最終更新日2016/05/31

  • 名物 櫻もち

  • 新店「cafe花しるべ」

渡月橋のそばにある昔ながらの茶屋

  • 発祥は江戸時代後期、桜の名所であった車折神社境内の茶店で始まりました。明治43年9月に、本社屋を移転し、商号を『本家櫻もち琴きき茶屋』として櫻もちの製造・販売を本業としています。また、料理飲食業も創業し、おかげ様で嵐山本店創業100年余を迎えております。
    名勝嵐山の名物、櫻もちは無添加・無着色、昔ながらの手作業で職人が丹精込めて作りあげており、そのまろやかな味は昔から変わりません。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い
    福利厚生が充実
    教育・研修制度が充実
    給与水準・待遇
    世に誇れる製品・サービス・技術
    休日が多い
    合計

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

嵐山本店が創業して100年を越え、ようやく老舗の仲間入りができました。
京都の名勝嵐山にある各店舗では、四季折々の自然を感じながら、食事を召し上がっていただけます。
嵐山には、国内だけでなく、世界各国から観光客が訪れます。
京都を代表する美しい自然環境の中、訪れた方々の記憶に残るような「おもてなし」の気持ちを持ち、心をつくしてまいります。
先輩からのメッセージ

嵐山に来ていただいたお客様に、「ここに来て良かった」と感じていただけるよう、「笑顔」と「元気」を心掛けて働いています。
「櫻もち」をご存じないお客様もいらっしゃいます。
そのような櫻もちが初めてなお客様に召し上がっていただき、「本当に美味しい!」と喜んでいただけるのがやりがいです。
京都の中でも嵐山という土地は、自然が豊かで季節が感じられる場所です。元気な方からのご応募お待ちしています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    琴きき茶屋では、二種類の櫻もちを製造・販売しています。
    一つは、こし餡を使わず真っ白な道明寺もちを塩漬けにした2枚の桜の葉ではさんでいます。
    桜の葉の自然な香りが口いっぱいに広がり、桜の持つ風味を存分に引き出しています。
    もう一つは、道明寺もちをこし餡で包み嵐山を型どったもので、もち米の感触を残しながらも歯切れがよく、きめ細かいこし餡はしつこくなくさっぱりとした甘さが特徴です。

  • 会社の自慢

    琴きき茶屋がプロデュースした新店「cafe花しるべ」は、店内から日本庭園が見え、情緒漂う和のおもてなしでお出迎えしています。
    最近では、海外からのお客様も多く、癒しと憩いを与えてくれると評判です。

  • 会社の特色

    店舗前の嵐山・渡月橋

    琴きき茶屋の店舗は、名勝嵐山の渡月橋北詰に位置し、店内からは四季折々の嵐山の眺望を楽しんでいただけます。名物櫻もちをはじめ各店舗には、和食90席、甘党25席、茶房さくら24席、cafe花しるべ45席があり、家族や友人同士でゆっくり食事をお楽しみいただけます。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社 琴きき茶屋
(ユウゲンガイシャ コトキキチャヤ)
業種 伝統、観光、食品、製菓、小売、飲食、サービス
事業内容 櫻もち製造・販売
飲食店経営(和食堂、甘党、茶房さくら、cafe花しるべ、車折神社店<正月営業のみ>)
設立 1959年07月27日
創業 1910年09月(嵐山本店)
従業員数 36名 (女:32名、男:4名)
代表者 代表取締役社長  平田 敏郎(ヒラタ トシロウ)
本社所在地 〒616-8385
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町1番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-861-0485
事業所所在地 右京区
ホームページURL
採用予定