企業情報詳細

有限会社 北尾石材

キタオセキザイ

最終更新日2016/02/19

「石」という永久不変なものを借りて「心を形に変えていく」

  • 大正10年創業、京都市伝統産業技術功労者認定の石材店です。
    様々な岩石を加工し、一般建築用石材、社寺建築用石材、土木・造園環境用石材、墓石、記念碑、石燈篭・石彫刻品等の設計・施工、及び石雑貨販売をしています。
    京都市伝統産業技術功労者の他、石材施工技能士や土木・建築・造園施工管理技士、石張施工技能士、お墓ディレクターが在籍し、お客様のご希望に応じて製作をしています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 5
    合計 33

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

北尾石材は、21世紀の社会環境の変化や多様化に伴い、お墓に対する価値観の変化にも素早く対応しています。
伝統を重んじながらも固定観念にとらわれることなく、「石」という永久不変なものを借りて、「心を形に変えていく」ということを社会に提案し、皆様にご満足いただけるように努めてまいります。
先輩からのメッセージ

重要文化財「知恩院集会堂」の石工事

京都市の国際化推進室の依頼で、ダ・ヴィンチの胸像の台座石を製作し、藤森の青少年科学センターに納入しました。また、過去には市役所前のトルコ、コンヤ市とのパートナーシティ締結記念碑もお任せいただきました。
普段は、墓石がメインですが、文化財保護の仕事や宮内庁の仕事もしています。
これからも、人の心と石の関わりが決して衰えることのないようにしていきたいです。

アピールポイント

  • 会社の強み

    岩石を加工して、土木建築をはじめ墓石・記念碑・工芸品・実用品等の製作に利用されるものを石材といいます。石材は石器時代から利用され、日本では明治になってから洋風建築や鉄道・港湾等の工事に用いられ需要が増えました。
    建築石材は主に、磨くと美しい光沢が出る御影石と大理石が広く用いられています。
    北尾石材では石材や、自然石の特徴・種類を活かし、石を職人たちの手によって様々な表情に変化させていきます。

  • 会社の自慢

    石の動物園「犬」

    北尾石材では、動物や美容・健康グッズ、オブジェ、キャンドルスタンド、一輪挿し、オリジナル印等の様々な石の雑貨を製造・販売しています。
    石の動物園(Stone zoo)の動物たちは、ご希望の大きさに応じて製作しています。
    北尾石材のホームページにて、色々な石の動物たちを紹介していますので、ぜひご覧ください。

  • 会社の特色

    石臼

    近頃、世界的に石臼が見直されています。
    石臼は、石材特有の微細表面構造で、回転速度が機械と比べて格段に遅いため、局部の発熱を抑え、石臼面に閉じ込めた状態で粉砕するため、香りが飛びません。スローライフやエコという時代の流れから、人にやさしく、地球にもやさしい石臼が復活するのも当然かもしれません。
    北尾石材では、大きさ、目的に応じた「石臼製作体験教室」を開催しています。
    お気軽にご相談ください。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社 北尾石材
(ユウゲンガイシャ キタオセキザイ)
業種 伝統、建設、土木、卸売、小売、その他(健康関連)
事業内容 一般建築用石材、社寺建築用石材、土木・造園環境用石材、墓石、記念碑、石燈・石彫刻等の設計・施工
石雑貨販売
設立 1991年03月15日
創業 1921年07月01日
資本金 300万円
従業員数 8名 (女:2名、男:6名)
代表者 代表取締役  水野 充弘(ミズノ ミツヒロ)
本社所在地 〒606-8225
京都府京都市左京区田中門前町67番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-781-0510
事業所所在地 左京区、右京区
ホームページURL
採用予定
その他