企業情報詳細

角田香勢園

スミダコウセイエン

最終更新日2018/02/28

創業昭和20年老舗自家製挽きたて抹茶屋

  • 美しい自然に囲まれ、歴史情緒あふれる嵐山で、本格宇治茶を挽いて販売しています。
    ネットショップをご利用いただくお客様も、嵐山観光の際にお立ち寄りいただくお客様も、挽きたての抹茶をお楽しみいただけます。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 6
    合計 38

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

角田香勢園では、抹茶の本当のおいしさを味わっていただけるよう、ご注文をお受けしてから、ご指定の抹茶を専用の臼で挽いて販売しています。手間はかかりますが、何より、挽きたての味わいにこだわり、天龍寺などの茶事などにもお使いいただいております。

アピールポイント

  • 会社の強み

    京銘茶とも呼ばれ、京都府南部に位置する宇治市とそれを取り囲む町々で豊かな自然に育まれ産出されるのが、日本茶の代表「宇治茶」です。
    抹茶だけでなく、玉露や煎茶、雁金から番茶まであり、いずれも高品質を誇ります。宇治茶は、ご家庭用はもとより、全国の方々からご進物・引き出物・ご供養の品としてもご愛顧いただいています。

  • 会社の特色

    抹茶とは、覆いの下で丹念に栽培した茶葉を蒸した後、乾燥させた葉「碾茶(てんちゃ)」を石臼で挽きあげたお茶で、茶道で使われるお茶として有名です。
    茶道に限らず、日常のお茶として気軽に楽しんでいただきたいと思います。洋菓子とも相性が良く、お茶だけで召し上がっても苦みだけでなく甘みも感じられ楽しめます。
    また、お菓子などの食材としてもすっかり定着しています。

  • 会社の理念

    抹茶を一番良い状態でお楽しみいただくため、ご注文いただいてから石臼で挽き、挽きたての抹茶をお持ち帰りいただいております。石臼では1時間に挽くことのできる量は約40gと限られておりますが、摩擦熱が発生しにくい挽き方で、抹茶本来の味わいにこだわっております。

会社概要

詳細を見る

法人名 角田香勢園
(スミダコウセイエン)
業種 伝統、食品、小売
事業内容 茶小売
設立 1945年11月01日
創業 1945年
代表者 角田 多栄子(スミダ タエコ)
本社所在地 〒616-8384
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺造路町16 
本社電話番号
本社FAX番号 075-861-0180
事業所所在地 右京区
採用予定