企業情報詳細

石屋工務店

イシヤコウムテン

最終更新日2019/02/22

檜の八寸の家

  • 京都市北区にて注文建築を専門としている工務店です。当社は「檜の八寸の柱」を家の通し柱に用いており、丈夫で安心な家を建てています。遮熱・断熱を積極的に取り入れ、1年を通して快適に過ごせる工夫をしています。不動産部では、お客様の土地探しから対応できるようにしています。
    お客様と密に打合せを行い、ご満足いただける家造りを心がけています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 5
    合計 40

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役  石屋 紀次

31歳まで全く別の職に就いていましたが、不動産業に転向し、建築にも携わるようになりました。建築を勉強すればするほど、“家”に対する思いが強くなり、不動産業より建築が性に合っていると気づいて独立し、本格的に注文建築を始めました。
手間ひまをかけ、更地からどんどんカタチになる家造り、夢を持てる住空間を造ることに充実感を感じています。
お客様の立場に立つ家造りを目指しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    檜の材の色は、淡紅白色、肌触りは滑らかで、独特のつやと香りがあります。強度に優れ、狂いが少なく、耐久性はトップクラスです。
    さらに軽くて柔らかいので、広範囲に活用できます。肌目が非常にち密で、均質な材料が必要な用途に適しています。心材は特に耐久性が高く湿気にも強いので、古代より建築材として重用されてきました。現在の住宅でも様々な部分に使用されています。

  • 会社の特色

    アルミ遮熱シートと発泡ウレタンを使った「外断熱・内断熱」を提案しております。ゆったりとしたドライエリアを彩った地下室の施工にも自信があります。木造軸組工法の良さを守りながら、新しい素材・新商品も積極的に採用し、タイル・石・ガラス・無垢の木材などを適所に取り入れています。

  • 会社の理念

    独立後、何の実績もなかった時に初めていただいた仕事が建築でした。
    どのように感謝の気持ちを表現しようかと考えたのが、年2回の住宅訪問です。
    お住まい後の相談、アフターメンテナンスに力を注いでいます。
    当社を選んでいただいた喜びと感謝の気持ちを忘れず、“家”がある限り、一生のお付き合いをしていくというスタンスを創業以来から変わらず続けています。
    家造りを通して家族の笑顔と幸せを作ります。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社 デセオ
(ユウゲンガイシャ デセオ)
業種 エコ、建設、建築、不動産、賃貸
事業内容 注文建築・リフォーム・フルリノベーション等。
不動産部は、賃貸物件・売買物件の仲介

設立 1995年03月16日
創業 1995年03月16日
資本金 600万円
従業員数 8名 (女:4名、男:4名)
売上高 2億3000万円(2012年度)
代表者 代表取締役  石屋 紀次(イシヤ ノリツグ)
本社所在地 〒603-8474
京都府京都市北区大宮薬師山東町47-5 
本社電話番号
本社FAX番号 075-492-1484
事業所所在地 北区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報