企業情報詳細

特定非営利活動法人ユニバーサル・ケア

ユニバーサルケア

最終更新日2016/02/19

もっと身近に『成年後見』

  • 京都市で初めて設立された成年後見専門の常設相談所『市民後見センターきょうと』を運営しています。
    名前の示すとおり、市民による市民のための成年後見サービスを目指して活動しており、業務従事者(相談員)は企業OBなどの一般市民で、京都府内外の幅広い市民の方々へ成年後見制度の支援を行っています。京都駅から徒歩約5分の便利な場所にあり、お気軽にご利用いただけます。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 8
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

内藤代表

成年後見制度は発足から12年が経過していますが、現時点での利用者は17万人に達していません。認知症高齢者数が462万人と推測される中では、直ちに制度利用を必要とする重度の方だけでも100万人を超えるはずです。
制度の普及には、後見人として活動できるサービス提供者の確保が不可欠で、私たちは独自のプログラムで「市民後見人」の養成を行っています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    「市民後見ペア・サポート」

    当法人は、一般社団法人『市民後見財産管理センター京都』と共同で、これまでにない安全性を追求した法人後見のサービスを提供しています。2つの非営利法人が常にペアとなり成年後見人の責務を果たす仕組みで、これを「市民後見ペア・サポート」と名付けました。
    『市民後見センターきょうと』は、生活面の支援と財産管理の計画と実施遂行、『市民後見財産管理センター京都』は、お預かりした財産の保全管理を担当しています。

  • 会社の自慢

    市民後見人養成講座のスタッフです

    設立から今日に至るまで「成年後見制度をもっと身近なものに!」をキーメッセージとして活動を続けています。法律・専門用語は極力避けて、誰にでも分かるやさしい言葉で成年後見制度を説明しており、当法人が作成した冊子は「分かりやすい」との評価をいただいています。全国の自治体、関連団体、NPO法人、金融機関などに無償で配布しています。
    また、京都府内外での市民向けのセミナーで講師も務めています。

  • 会社の理念

    成年後見推進の「ハブ拠点」を目指して

    私たち『市民後見センターきょうと』は、医療・福祉・行政機関等との連携や、成年後見講座、テレビ会議セミナーの実施、成年後見冊子・資料の提供などを通じて、成年後見に関わる「人と情報が自由に行き交うハブ拠点」としての機能を果たすことを目指して、活動を続けています。

会社概要

詳細を見る

法人名 特定非営利活動法人ユニバーサル・ケア
(トクテイヒエイリカツドウホウジンユニバーサルケア)
業種 福祉、生活
事業内容 『成年後見制度の普及に関する事業』
成年後見の常設相談所「市民後見センター京都」を運営し、以下の業務を実施
・利用者(一般市民)に対する成年後見制度の説明および利用相談
・制度利用のための手続支援、法人としての後見人引受け
・市民後見人の養成 自治体、企業、団体等への研修講座実施
・デジタルエンディングノートの販売
設立 2004年11月22日
創業 2004年11月22日
資本金 3万円
従業員数 8名 (女:1名、男:7名)
代表者 内藤 健三郎(ナイトウ ケンザブロウ)
本社所在地 〒600-8216
京都府京都市下京区西洞院通七条下る東塩小路町607-10 サンプレ京都ビル6F
本社電話番号
本社FAX番号 075-361-8568
事業所所在地 下京区
ホームページURL
採用予定
その他