企業情報詳細

有限会社パン工房ヒロ

パンコウボウヒロ

最終更新日2017/03/15

素材にこだわり、伝統と信頼のパンづくり

  • 大正8年の創業から、素材や技の研究を重ね、現在の「パン工房ヒロの味」は存在します。
    当社は、京都市上京区にある業務用パンの製造・卸中心の会社です。給食や病院の食事などの大量注文から、お客様のニーズに合わせたオーダーメイドのパン製作も行っています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い
    福利厚生が充実
    教育・研修制度が充実
    給与水準・待遇
    世に誇れる製品・サービス・技術
    休日が多い
    合計

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役  瀧野 博之

当社では、衛生的で安心して召し上がっていただけるパンを製造することは当然のことですが、パン製造にあたって材料や味、技術など、あらゆる工程で日々研究を重ねています。
パンをもっと研究する為、ワーキングビザを取得し、ドイツで住み込みの修行もいたしました。
現在は、京都の産業を活性化させたいとの思いから、京料理屋とともに、京料理とパンをコラボレーションする企画も検討しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    山型食パン(ほうれん草)

    大正8年の創業より、素材や技の研究を重ね、現在の「パン工房ヒロの味」は存在します。
    当社は、お客様のご要望に応えるパンづくりを大切にしています。
    素材の性質・特徴を知り、使用する素材からパンを考え、素材の持ち味を100%引き出したパンを提供する“プロの技”が高評価をいただいています。多くのお客様のご要望に応え、満足していただけるだけの実力があります。

  • 会社の自慢

    ドイツ修行時にお世話になった親方

    当社は、創業時の屋号「タキノパン」の時に、給食やインストアベーカリー・オーブンフレッシュベーカリー等を展開し、発展してきました。
    現社長は、オーブンフレッシュベーカリー・ホテルパン・冷凍生地技術・ドイツパンの技術を習得する傍ら料理研究も行い、パンを主体とした食文化の提供に努めています。

  • 会社の特色

    「京ブランド食品」を京都から日本各地、さらに世界へ向けて発信します。そして、食の先駆者として、また京都の食文化の進化をめざし、ここに「京ブランド食品」の宣言をします。

    京ブランド食品とは
    1)山海里の恵みを京都で育んだ伝統の技と叡智で創り上げました。
    2)作り手の心を尽くした感性が食べる人へ鮮明に伝わります。
    3)安心・安全とともに「ほんまもん」を届けます。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社パン工房ヒロ
(ユウゲンガイシャパンコウボウヒロ)
業種 製造、食品、卸売、小売
事業内容 製パン卸売
創業 1919年(大正8年)
従業員数 10名 (女:5名、男:5名)
代表者 瀧野 博之(タキノ ヒロユキ)
本社所在地 〒602-0092
京都府京都市上京区大宮通寺之内上る3丁目北仲之町507 
本社電話番号
本社FAX番号 075-414-1476
事業所所在地 上京区
ホームページURL
採用予定
採用情報