企業情報詳細

株式会社幸福堂

コウフクドウ

最終更新日2015/10/02

  • 京都ものづくり企業ナビ

明治元年創業の京菓子老舗

  • 河原町五条近くの本店のほか、幸福堂錦店、西国街道幸福堂と店舗を構え、近年はオンライン販売も開始しました。
    豊富な品揃えと伝統の定番商品に加え、オーダーメイド和菓子や出張和菓子(和菓子作りの機械レンタルや体験教室)のサービスも行っています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 6
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役社長 北川 善英

和菓子離れが進む昨今、より多くのお客様のニーズに応え得る商品を提供するため、オーダーメイド和菓子を始めました。伝統の味を守りつつ、和菓子の固定観念を変える新しい商品を日々創造しています。
また、京都の和菓子産業を活性化させるため、地域に和菓子作りの機械をレンタルしたり、小学・中学・高校で茶菓子作り体験や和菓子の歴史指導を行い、学生の食育にも積極的に参加しています。
先輩からのメッセージ

私たちの仕事は、単に和菓子を販売するだけではありません。ご来店のお客様とスタッフとの日々の楽しい会話があるからこそ信頼関係が築け、長くご愛顧いただけるのです。
当店は和菓子の種類を多く取り揃えていますので、それぞれの和菓子にファンのお客様がいらっしゃり、また、各スタッフにも「○○さんでないとだめ」と言ってくださる親しいお客様がいらっしゃいます。スタッフの仲が良く、明るく生き生きとした職場です。

アピールポイント

  • 会社の強み

    当店で使用している“丹波大納言小豆”は、生産量が少ないため、問屋さんに年間使用量を確保してもらい、常に最高の状態で仕入れています。
    この最高級の小豆の粒を上品でふっくらと仕上げるのが、創業以来変わらぬ当店熟練の技です。
    また、もち米の最高傑作といわれる“滋賀羽二重もち米”をふんだんに使用し、お餅や大福、おこわを作っています。

  • 会社の自慢

    京都平安神宮などに御献上菓子として奉納している当店の代表銘菓「五条ぎぼし最中」が、第21回全国菓子博覧会 内閣総理大臣賞を受賞しました。
    五条橋は牛若丸と弁慶のお話で良く知られており、その橋にぎぼしが飾られています。
    ぎぼしは「玉葱の花」を象徴化したもので、東洋諸国で建築物の宝飾や魔除けとして広く用いられるようになったと伝えられています。

  • 会社の特色

    当店では、お客様だけのオリジナル和菓子をオーダーメイドでお作りしています。
    結婚式や誕生日、バレンタイン、クリスマスなどの記念日用に、また大型イベントで配る販促物や、会社の創立記念の記念品としてご注文していただけます。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社幸福堂
(カブシキガイシャコウフクドウ)
業種 伝統、製菓
事業内容 和菓子の製造販売
設立 1952年12月01日
創業 1868年(明治元年)10月
資本金 1000万円
従業員数 10名 (女:4名、男:6名)
代表者 代表取締役社長  北川 善英(キタガワ ヨシヒデ)
本社所在地 〒600-8026
京都府京都市下京区松原通河原町西入松川町388-2 
本社電話番号
本社FAX番号 075-341-2923
事業所所在地 下京区
ホームページURL
採用予定
採用情報