企業情報詳細

株式会社負野薫玉堂

オウノクンギョクドウ

最終更新日2016/02/18

  • 店舗外観

  • 店内の風景

400余年の伝統 京都西本願寺前の香老舗

  • 桃山時代文禄3年(1594年)、薫玉堂は本願寺前の現在の地で、薬種業として暖簾をあげました。
    御香調進所として、御本山・本願寺をはじめ、全国各宗派の御本山、御寺院へお香を納めさせていただき今日に至っています。
    創業400年の伝統を受け継いで、京の代表的な香老舗として、独自のやさしい香り作りに取り組んでいます。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

店内展示品の彫刻が施された香木

創業者の負野理右衛門は、幼少期より香道に関心をいだき志野流香道に入門しました。
その後、志野流香道を代々引継ぎ、沈水香木の鑑定や香材の研究に没頭し、薫物商としての薫玉堂の基礎を築きました。
薫玉堂は現在も志野流香道を伝えるとともに、伝統的なお線香やお焼香、香木、和蝋燭など、ご進物や法要向けのものから、家庭用の寛ぎの香りのお香、匂い袋、香炉、香立まで、様々な用途にあわせた商品をご提供しています。
先輩からのメッセージ

営業部  清水 由夏

私はかねて茶道や書道を嗜んでいたこともあり、和や伝統の仕事に興味をもっていました。
お香は仏教と深く関連していて、宗派によってたき方が変わります。
薫玉堂は、香道志野流の稽古場も併設しており、様々な芸に通じる道を伝えています。今後は全国にお香の歴史や魅力を伝えていきたいです。

アピールポイント

  • 会社の強み

    1594年(文禄3年)の創業以来、お香の製造・販売を行ってきました。
    原材料の調達から製品に至るまで一貫した工程管理のもと、伝統の香りを重んじながら常に新しい香りの創造に努めています。
    天然香料の分野では、長年培った調香技術を基礎に高品質な商品を販売し、各方面からご好評をいただいています。

  • 会社の自慢

    薫玉堂内の香席「養老亭」

    香道は、室町時代の文化で、茶道・華道と並ぶ、日本三大芸道のひとつです。
    沈香木の香りの様々な姿を探る、心豊かな日本ならではの、奥深い優雅な「遊び」です。
    香道には作法がありますが、聞香体験では、もっと気軽に、香炉の持ち方・香の聞き方を体験しながら、「かおり」を楽しんでいただきます。

  • 会社の特色

    グループ会社 京念珠ぜにや

    グループ会社の「ぜにや」では、オリジナリティ溢れるどこにもない「ぜにや」ブランドの念珠を提供しています。
    素材にこだわり、世界各国から集めた厳選素材と京都の伝統工芸である染め・房を組み合わせた念珠です。

  • 会社の社会貢献

    薫玉堂は、お香の原料取引がある東南アジア諸国の企業及び大学等に対し、協力と支援をおこなっています。

  • 会社の理念

    薫玉堂は、店頭販売及び出張販売を主として営業しておりますが、複雑多様化するライフスタイルの中で、「なごみのある香空間を演出する」というコンセプトの元に、新しい形の店舗展開をしています。
    伝統を越えた香りある生活空間を提案していくことが、薫玉堂の新たなる始まりと考えています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社負野薫玉堂
(カブシキガイシャオウノクンギョクドウ)
業種 伝統、製造、小売
事業内容 薫香・薫物の製造、小売
設立 1972年07月06日
創業 1594年(文禄3年)
資本金 1000万円
従業員数 25名 (女:13名、男:12名)
代表者 代表取締役  負野 和夫(オウノ カズオ)
本社所在地 〒600-8349
京都府京都市下京区西中筋通花屋町下る堺町101番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-343-1459
事業所所在地 下京区
ホームページURL
採用予定
採用情報
その他