企業情報詳細

浜作

ハマサク

最終更新日2016/02/19

  • 浜作本店外観

  • 御昼食「お手軽懐石」

かの魯山人をうならせた本物の味

  • 昭和2年、日本で最初の板前割烹として創業。板前がお客様の目の前で料理をするという、当時としては画期的な試みが評判を呼び、皇室を始め、川端康成や谷崎潤一郎などの文人墨客がひいきにし、旦那衆も足しげく通う店となりました。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い
    福利厚生が充実
    教育・研修制度が充実
    給与水準・待遇
    世に誇れる製品・サービス・技術
    休日が多い
    合計

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

浜作三代目主人 森川裕之

浜作は、昭和のはじめ京都祇園の地で本邦初の板前割烹として開店し、創業以来八十余年の歴史を有します。現在の店舗、祇園下河原の新本店では創意と工夫を重ね、割烹本道の伝統に新しいセンスを加え未来に伝えております。

アピールポイント

  • 会社の強み

    移転時に復元した木曾桧のカウンター

    1階には板前割烹の本道、旧本店以来数々のお客さまをもてなした樹齢250年の木曾桧のカウンター席、また、会食・接待・結納などに最適な中庭に面した堀ごたつのお座敷もございます。お昼のお食事にはリラックスした雰囲気のサロン(椅子席)をご案内しております。

  • 会社の自慢

    川端康成先生筆

    皇室を始め、川端康成、谷崎潤一郎などの文豪、各界貴紳の方々のご愛顧をいただいております。また、英国チャールズ皇太子や、喜劇王チャップリンなどの海外からの賓客の方々にもご来店いただきました。かの魯山人をして「うまいものを食うなら浜作へ行け」と言わしめた本物の味を守っております。

  • 会社の特色

    2階サロン

    浜作では、さまざまな用途にあわせて店内をご利用いただいております。
    2階には新古典調のサロンカフェがあり、心地よい音楽とともにゆっくりとお話を楽しむ雰囲気で、みなさまの笑顔が溢れる空間となっております。

  • 会社の社会貢献

    毎回、当主直筆のお品書きをお配りしております

    料理を通して学ぶ『もてなしの心』

    浜作当主が料理教室を主宰しております。
    当料理教室は、元祖板前割烹浜作の板前の技術と割烹の伝統の味をお伝えすることによって、食事を楽しく作り、楽しんで食べていただきたいと考えております。京料理の伝統的な技法はもちろん、浜作ならではの新しいセンス、この2本の柱をもとに、器や時代背景など様々な京文化を初歩から解りやすくお伝えしてまいります。

  • 会社の理念

    昭和初年度創業当時の店内

    高級料理はお座敷でいただくものというのが通例だった創業当時、新鮮な材料と料理の技をお客様の目の前でお見せして召し上がっていただくという「割烹」は、保守的な日本料理界に新風を吹き込む一大革命でありました。二代目主人は、都ホテルに初めての和食堂を開店し、洋食主体のホテル界に旋風を巻き起こしました。

    今後も新しい試みを取り入れながらも老舗の誇りを持ち続け、本来の「料理屋文化」を守ってまいります。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社 浜作
(カブシキガイシャ ハマサク)
業種 伝統、観光、飲食、サービス
事業内容 料理飲食業
従業員数 18名 (女:8名、男:10名)
代表者 森川 裕之(モリカワ ヒロユキ)
本社所在地 〒605-0825
京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る下河原町498 
本社電話番号
事業所所在地 東山区
ホームページURL
採用予定