企業情報詳細

日本一の寿司をつくり続けます

  • 天明元年(1781年)に現在の地にて創業し、初代「いづみや卯兵衛」の名をとって、屋号を「いづう」といたしました。
    鯖寿司は京都の町衆が祭りなどの際、「晴れの日のごちそう」として好んでいただく風習がありました。初代「いづみや卯兵衛」はこれに着眼し、寿司づくりのプロとしての技術を注ぎ込み、吟味した材料を贅沢に使うことによって鯖姿寿司の商品化を実現いたしました。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
働き方改革を取り入れにくいと思われていた飲食業界ですが、実際に取り入れると作業効率も上がり、労働時間を短くすることにより、職人としての調理技術が格段に上がった者がたくさんおります。また休日を増やすことにより、ストレスも少なく、お互いを助け合うメンタル的な余裕も出てきた様に感じます。私達は良い社内環境から美味しい料理はうまれると考え、これからも前向きに物事を捉え、進んでいきたいと思います。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 障がい者活躍
  • 若年者活躍
  • 外国人活躍
  • 地域活動と両立
  • 文化活動と両立
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い
    福利厚生が充実
    教育・研修制度が充実
    給与水準・待遇
    世に誇れる製品・サービス・技術
    休日が多い
    合計

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

仕出しを中心に商いをしておりますが、お気軽にお召し上がりいただけるようお食事処を設けております。
たくさんのお客様にご利用いただきたいと思っております。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    鯖は日本近海産の脂ののった真鯖、米は滋賀県産の江州米(ごうしゅうまい)、昆布は北海道産の上質真昆布を使い、出来上がった寿司の美味しさを保つため、竹の皮で包んでおります。

  • 会社の特色

    ラベルは、木版画にて京都の四季を刷り込んだものを季節ごとに変えて使用しております。包装紙には「いづみや卯兵衛」の名にちなんだ「うさぎ」と、日本一の寿司をつくり続けていくという気概として「富士山」と「三保の松原」を刷り込んでおります。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社いづう
(カブシキガイシャイヅウ)
業種 伝統、観光、飲食、サービス
事業内容 京寿し
創業 天明元年(1781年)
資本金 1000万円
従業員数 15名 (女:5名、男:10名)
代表者 佐々木 邦泰(ササキ クニヤス)
本社所在地 〒605-0084
京都府京都市東山区八坂新地清本町367番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-561-0750
事業所所在地 東山区
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります