企業情報詳細

とようけ屋山本

トヨウケヤヤマモト

最終更新日2016/02/22

規格外豆腐・変わり豆腐ご相談承ります

  • 今から100年以上も前の明治30年(1897年)、初代、山本粂造が京都・北野天満宮門前町、北野・下の森に豆腐屋を始めました。以後、四代に渡り、うちの豆腐を美味しいといって下さるお客様に支えられ、つつがなく商いをさせてもらっています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 9
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 9
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 6
    合計 47

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

「とようけ屋」の屋号は、豊穣の神である「豊宇気毘売神」(とようけびめのかみ)から命名しました。時代は変わっても、私どもは変わりません。大上段に高級を振りかざすことなく、町内御用達を誇りに思い 、できる限り日常使いの値段で最高の品質のものを提供することを使命として、また、一人でも多くの方々に京都へお越しいただければと思い精進しています。
先輩からのメッセージ

入社11年目 万庭 博昭

豆は生き物です。季節や温度、豆の品種によって様々なので、日々水の与え方から加工にいたるまでの研究を続けなければなりません。その研究の積み重ねを次代に伝えていくことが私の役割です。
お客様から直接感想を聞くことはできませんが、自分が満足のいく豆腐にできあがったときの喜びはひとしおです。

アピールポイント

  • 会社の強み

    生湯葉工房「七彩庵」

    平成9年に始めた湯葉工房「七彩庵」では、普通の大豆だけでなく、みどり豆、黒豆等、いろいろな大豆から生湯葉を製造しています。
    普通の大豆で造った「白湯葉」のほか、みどり豆の「翠湯葉」、丹波黒豆の「ぬばたま湯葉」紅麹の「茜湯葉」の四種類をはじめ各種製造しています。
    普通の大豆以外を原料とした生湯葉造りは業界初めてです。

  • 会社の自慢

    引上げ湯葉

    創業当時は店頭販売から始まり、料理屋さんからの注文が多かったのですが、規格外・変わり豆腐等のバラエティー豆腐で知名度が上がり、スーパーや百貨店での販売も増えました。
    生湯葉を先駆けて販売し、より多くの種類の商品を提供できるようになりました。
    近年は、パン・和菓子・料理屋さんやホテル等の要望で豆乳生産も増えています。

  • 会社の特色

    とようけ茶屋

    平成4年に北野天満宮前に開業したとようけ茶屋は、現在は多くのお客様が列をなすほどご愛顧いただけるようになりました。豆腐・湯葉料理のほか、「とようけ饅頭」「豆乳洗顔石鹸」等のオリジナルのお土産も販売しています。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社とようけ屋
(ユウゲンガイシャトヨウケヤ)
業種 伝統、食品、飲食、サービス
事業内容 京豆腐製造販売、飲食店、生湯葉製造販売
創業 明治30年
従業員数 51名 (女:40名、男:11名)
代表者 代表取締役  山本 久仁佳(ヤマモト クニヨシ)
本社所在地 〒602-8336
京都府京都市上京区七本松一条上る滝ケ鼻町429-5 
本社電話番号
本社FAX番号 075-462-1588
事業所所在地 上京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定