企業情報詳細

株式会社冨田屋

トンダヤ

最終更新日2017/12/08

  • 大宮通から見た冨田屋外観です

文化財の町家へおこしやす

  • 町家でくらしの体験

    「国の登録有形文化財」の指定を受けたのを機に「西陣くらしの美術館」として公開を始めました。今や京都と言えども昔ながらの風習や生活を受け継ぐ家はほとんど残されていません。また、着道楽京都の真ん中・西陣の地で京の女たちが代々受け継いできた風習やしきたりを守るのは、容易なことではありません。 
    現在も生活の場として、商いの場として生きている町家、息をしている町家から出る“気”を感じていただきたい。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 7
    合計 46

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

約三百年前に建てられた富田屋は、京町家の中でも西陣の商屋特有の様式を数多く残しております。
国の登録有形文化財・京都市重要景観建造物で京都の文化にふれてみませんか。
一度訪れると癒される町家。
日本のくらしが分かります。

アピールポイント

  • 会社の強み

    全て正絹の極上品の中から好きな着物を選んで、着物姿が美しく見える着付けのコツを学びながら体験していただく着物体験や、茶室「楽寿」にて茶席での心や作法を学ぶ茶道体験、書道、折紙体験など文化的な体験をお楽しみいただけます。
    築130年余、国の登録有形文化財「町家」で文化体験ができるのは冨田屋だけです。

  • 会社の特色

    代々受け継いだ「生きた町家」を、京都の歴史や文化を伝える建物として保存・公開しています。見学だけでなく、“くらしのありよう”を知っていただくことで本物の京都を伝えることができると考えております。
    町家でくらしの体験コースでは、京町家に伝わる「しきたりの話」を聞いて、文化体験を楽しみ学んでいただけます。町家を活用することにより、町衆文化にふれていただくことが、京の伝統継承の一助になれば幸いです。

  • 会社の社会貢献

    日本文化・町家を伝え、その中にある日本人の精神を失わぬよう守り続けています。

  • 会社の理念

    文化を守り、心を守る。おもてなしの精神に徹する。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社冨田屋
(カブシキガイシャトンダヤ)
業種 伝統、織物、観光
事業内容 西陣くらしの美術館(文化体験・町家見学)
設立 1988年03月01日
従業員数 10名 (女:10名、男:0名)
代表者 代表取締役  田中 峰子(タナカ ミネコ)
本社所在地 〒602-8226
京都府京都市上京区大宮通笹屋町下る石薬師町697番700番合地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-432-6702
事業所所在地 上京区
ホームページURL
採用予定
インターンシップ