企業情報詳細

株式会社データ変換研究所

データヘンカンケンキュウショ

最終更新日2016/04/26

  • Dehenken会社ロゴ

テキスト抽出技術のオンリーワン

  • 当社(Dehenken)は、MS-OfficeやPDFや一太郎などのWindowsの文書ソフトで作成したファイルから、テキスト情報だけを取り出す技術に特化したオンリーワン企業です。
    ソフトウェア会社には、大手企業に技術者派遣をする会社もありますが、当社は自社技術を自社でマーケティングし、市場を開拓してOEM販売をしております。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 4
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 7
    合計 38

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

「変換道」

当社は「テキスト処理技術に強みをもつソフトウェアOEM会社」としてソフトウェアを開発・利用するお客様(企業)のために、技術パッケージ・ソフトウェアの提供をしてまいりました。当社の開発スタイルを「変換道(The Way of Conversion)」と言っています。わたしたちは、この道を歩み続けることで世の中に役に立つソフトウェアが広がると確信しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    テキスト処理技術に強みをもつソフトウェアOEM会社です。MS-Office、PDFなどの文書ファイルからテキスト抽出を行うソフトウェア「DocCat」や、メール内部の添付ファイルを展開しドキュメント検索できる「MailCyclope」、特許技術を主として用いた「デ変研監査ライブラリ」、M2Mソフトウェアフレームワーク「Derimo」などを開発・販売しています。

  • 会社の自慢

    当社には、四季おりおりのイベントがあります。
    特に毎年行っている祇園祭のパーティは、2000年から10回以上も実施しており、社外から、学生・社会人も多く集まり、祇園祭のショートツアーを楽しんだりして、学生と社会人とがイベントを通じて、交流しています。

  • 会社の社会貢献

    インターンの受け入れを行い、ソフトウェア会社での実務経験を通じて、能力の向上や実践的な人材育成に取り組んでいます。また、アイセック京都大学委員会を通じて海外からインターン生を招聘しています。これまでの実績は、トルコ・中国・韓国・ロシアです。

  • 会社の理念

    当社の企業ミッションは、テキスト処理技術に特化し、他社が追随できない技術を集約した技術ソフトウェアを自らの手で開発し、提供し、提供後お客様のソフトウェアに問題が発生しないように保守業務を継続することです。また、お客様の継続的要望にマッチするように、他社技術の向上に負けないよう、さらなる技術開発を継続することです。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社データ変換研究所
(カブシキガイシャデータヘンカンケンキュウショ)
業種 IT
事業内容 当社(Dehenken)は、OEMソフト会社で、ソフトウェアを開発するお客様(企業)のために、お客様の商品がより「競争力」のある商品となるための技術パッケージの提供をいたします。
設立 1999年09月02日
創業 1999年09月02日
資本金 2000万円
従業員数 11名 (女:2名、男:9名)
売上高 1億100万円(2013年08月末期)
代表者 代表取締役  畑中 豊司(ハタナカ トヨシ)
本社所在地 〒604-8155
京都府京都市中京区錦小路通室町東入占出山町308 ヤマチュウビル1F
本社電話番号
本社FAX番号 075-254-8790
事業所所在地 中京区、京都府外(東京)
ホームページURL
採用予定
その他