企業情報詳細

株式会社大槻シール印刷

オオツキシールインサツ

最終更新日2017/05/02

確かな技術をまごころこめて

  • シールの歴史をご存知ですか?現在のような、剥離紙からめくってすぐ貼れるシール(セルフラベル)は、昭和32年ごろから出始め、昭和36年NHKが、受信章に採用したことから普及しました。それまでの受信章はアルミかステンレス板で、くぎで玄関や門標に打ちつけていたんです。当社は、そんなシールにこだわり、今もつくり続けています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 5
    合計 35

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社大槻シール印刷
(カブシキガイシャオオツキシールインサツ)
業種 印刷
事業内容 シール・ラベル・ステッカー等の印刷・販売
設立 1988年06月01日
創業 1981年04月
資本金 1000万円
従業員数 17名 (女:11名、男:6名)
売上高 1億6000万円(2012年05月期)
代表者 大槻 裕樹(オオツキ ヒロキ)
本社所在地 〒601-8342
京都府京都市南区吉祥院東前田町36 
本社電話番号
本社FAX番号 075-691-7523
事業所所在地 南区
ホームページURL
採用予定