企業情報詳細

清水焼団地協同組合

キヨミズヤキダンチキョウドウクミアイ

最終更新日2017/07/22

  • 清水焼の郷会館外観

  • 「きよまろ」と申します。仲良くしてね

京都山科「清水焼の郷会館」

  • 京焼・清水焼は一つひとつ職人の手で作られており、高価なイメージがあるかもしれませんが、普段使いしていただける商品も産地ならではの価格で取り揃えています。
    清水焼団地へは、四条河原町から京阪バスで約15分でお越しいただけます。ぜひとも匠の技を堪能しにいらしてください。
    そして、伝統工芸品を未来へ継承していけますように、ご支援の程お願いいたします。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 8
    合計 45

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

会長よりご挨拶

清水焼団地協同組合は、昭和37年に京焼・清水焼の陶芸家・窯元・関連業種の集合した工業団地として発足して以来、京都の陶器・やきものの伝統・文化を守るうえで大きく貢献してまいりました。
今後はますますの発展を目指し、わたしたち個々の研鑽を重ねるとともに、さらなる情報の発信につとめていきます。
ぜひ一度、清水焼団地に足を運んでいただき、京焼・清水焼の世界に触れてみてください。
先輩からのメッセージ

清水焼団地と京都仏具団地が協同で開発した「en」シリーズ

グローバル社会になり生活も欧米化し、日本の伝統文化は低迷しております。
日本の文化・工芸品は、日常生活の中から生まれ、時代とともに変革され受け継がれてきました。
伝統工芸品は高いというイメージもありますが、ぜひとも日本の文化にも目を向けていただければ幸いです。

アピールポイント

  • 会社の強み

    清水焼の郷会館

    清水焼団地の強みは、窯元、作家、卸に原材料屋など陶磁器に関連する約60件の企業が集まっており、全国的に見ても珍しい生産団地になっている点です。

  • 会社の自慢

    陶灯路の様子

    清水焼団地の自慢は、大きく2点あげられます。
    1点目は、電気窯を開発した人々が在籍していたこと。
    2点目は、芸術院会員の工芸部門に選出された陶芸家が2名在籍していることです。

  • 会社の社会貢献

    幼い頃から「ほんもの」に触れて感性を育ててくださいね

    1.清水焼団地では、毎年陶器まつり出店者ならびに来場者などからの寄付金を、山科区社会福祉協議会、京都新聞「歳末ふれあい募金」、NHK「歳末助けあい募金」などに寄付しています。
    2.山科区役所、おこしやす“やましな”協議会等と連携し、「山科」を活性化させるため積極的に活動展開しています。
    3.地元山科にある京都橘大学のマンダリンカフェに、京焼・清水焼の器を提供しています。

  • 会社の理念

    毎年恒例、「清水焼の郷まつり」の様子

    創造:あすに向かって創意と工夫で前進しよう
    団結:みんな力を合わせて良い社会を作ろう
    調和:ひとりひとりの豊かさを全体の発展に調和させよう

会社概要

詳細を見る

法人名 清水焼団地協同組合
(キヨミズヤキダンチキョウドウクミアイ)
業種 伝統、工芸
事業内容 組合事業
設立 1962年06月04日
資本金 3036万円
従業員数 5名 (女:3名、男:2名)
売上高 5585万円
代表者 理事長  谷口 正典(タニグチ マサノリ)
本社所在地 〒607-8322
京都府京都市山科区川田清水焼団地町10-2 
本社電話番号
本社FAX番号 075-593-8120
事業所所在地 山科区
ホームページURL
採用予定