企業情報詳細

株式会社本田味噌本店

ホンダミソホンテン

最終更新日2019/07/10

天保元年(1830年)創業の味噌専門店

  • 「味噌屋といえる商売せい」-代々伝えられてきたこの鉄則をもとに、身近に楽しめる“うまい味噌”を提供するのが我々の使命です。創業からの伝統を守りつつ、新しい商品開発にも力を入れ、時代のニーズに応じた味噌を提供しております。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
職場(持ち場)毎に目標を設定し、改善を進める事で残業せずとも目標が達成できる満足感・充実感が得られるよう全社的に取り組んでおります。
ライフスタイルの変化が仕事を続ける障壁にならないよう、能力を発揮できる部署異動や雇用管理区分の変更などケースに応じた対応と環境整備が行われています。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 若年者活躍
  • 地域活動と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 46

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    本田味噌本店の創業は、およそ180年前の江戸時代天保元年。もと丹波杜氏の当家初代・丹波屋茂助が、麹づくりの技を見込まれ、宮中のお料理用に味噌を献上したのがはじまりです。以来、禁裏御所御用達として宮中にお納めしておりましたが、明治維新の頃より一般にも商いを広げ、当時、江戸を「東京」と呼び、京都を「西京」とも呼んだことから、西の京の味噌、「西京味噌」と命名し、広く親しまれるようになりました。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社本田味噌本店
(カブシキガイシャホンダミソホンテン)
業種 伝統、食品、小売
事業内容 味噌製造・販売
設立 1950年07月28日
創業 1830年
資本金 1500万円
従業員数 100名 (女:61名、男:39名)
代表者 代表取締役社長  本田 茂俊(ホンダ シゲトシ)
本社所在地 〒602-0904
京都府京都市上京区室町通一条上ル小島町558 
本社電話番号
本社FAX番号 075-431-4110
事業所所在地 上京区
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります