企業情報詳細

株式会社深尾米穀

フカオベイコク

最終更新日2019/02/14

ハーブの力と自然の恵みをいっぱい

  • 全国食味ランキングにおいて最高評価の特Aを近年連続で獲得している丹後コシヒカリ。その丹後コシヒカリの中でも、低標高地では珍しい大規模な内山山系ブナ林から湧き出る、肥沃でミネラルいっぱいの恵まれた水を受け、おいしいお米の栽培に適した地形の水田地域で収獲されるコシヒカリが「京の宮御膳」なのです。当社では「京の宮御膳」を中心に、質の良い京都産米を積極的に販売しております。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 9
    合計 51

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役 深尾 博

おいしいお米との巡りあわせは、思いのほか中々ないものです。
当社がお米を仕入れる基準は、生産者が壮健で、旺盛なる研究心や実行力を伴い、農業に熱心に取り組んでいる方であること。さらに土地(地質)、気候、風土などの自然条件に恵まれていること。そして結果として、味のよい、安全で、高品質なお米が継続して納入されること。以上のような条件を満たすお米を探し求め、お客様にお届けすることを使命と考えております。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    「京の宮御膳」 特別栽培米

    「京の宮御膳」は、京(都)の宮中に献上されていた大宮(町)のお米(御膳)という史実に由来し、またその音の響きの良さが、気品ある京都のイメージにマッチするであろうと考え決定しました。
    この名称は当社で登録商標しています。「京の宮御膳」として発売される丹後地方のお米は当社の厳しい品質基準をクリアした最高級品です。安全な農法と特Aのおいしさが認められ、ご進物や、ワンランク上のお米として選ばれています。

  • 会社の特色

    防虫効果のあるハーブに覆われた田圃の畦

    「丹後のお米を全国に広げよう」という趣旨のもとに立ち上げられた「京都・米あじインプルーヴメント研究会」は、今年で設立から17年になります。乾燥の基準、粒選別の統一、保管上の注意、精米研究、ハーブによる減農薬の研究、肥料の選別、生産記録の保管等について、定期的に意見交換を行っております。当社は、研究会の活動を通して、全国的に品質の良さを認められた丹後産コシヒカリを販売しております。

  • 会社の社会貢献

    エコファーマー ロゴ

    当社が販売する「京の宮御膳」は、京都府知事が認定するエコファーマーによって生産されています。
    エコファーマーとは、土づくりや減農薬・減化学肥料などの環境に優しい農業への取り組みを、道府県知事が認定した農業者(認定農業者)の愛称です。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社深尾米穀
(カブシキガイシャフカオベイコク)
業種 食品、卸売、小売
事業内容 米穀小売・卸販売
設立 2002年04月15日
創業 1936年02月
資本金 1000万円
従業員数 3名 (女:1名、男:2名)
代表者 代表取締役  深尾 博(フカオ ヒロシ)
本社所在地 〒606-8385
京都府京都市左京区川端通二条上る孫橋町5 
本社電話番号
本社FAX番号 075-751-0228
事業所所在地 左京区
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報