企業情報詳細

地方独立行政法人 京都市立病院機構

キョウトシリツビョウインキコウ

最終更新日2016/02/23

市民の皆様の生命と健康を守る

  • 京都市立病院および京都市立京北病院は、平成23年4月1日に、「地方独立行政法人京都市立病院機構」として新たなスタートを切りました。また、京都市立病院では、平成25年3月に新館が開設し、政策医療機能や救急医療、がんや生活習慣病などの高度医療、地域医療の支援等の更なる充実を図ることができるようになりました。京都市立病院を全国の自治体病院のモデルといわれる病院にしていきたいと考えています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 8
    合計 49

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

理事長 森本 泰介

地方独立行政法人化を行ったメリットを最大限活かし、患者の皆様のニーズ等に機敏かつ柔軟に対応する一方で、これまでと変わりなく、感染症医療、救急医療やへき地医療など不採算であっても市民の皆様に不可欠な政策医療を、自治体病院としてしっかりと提供してまいります。
これからも、そしていつまでも市民の皆様に頼りにされる存在であり続けるよう、すべての職員と力を合わせて取り組んでまいります。

アピールポイント

  • 会社の強み

    自治体病院として、市民に欠くことのできない感染症、救急、周産期、がん治療などの医療提供体制を整備してきました。また、循環器、脳卒中、糖尿病などの生活習慣病や、がんの放射線治療にも注力してきました。平成25年3月からは、高度医療提供機能を有する新館が開設し、平成26年度には全ての改修工事が終了し、医療体制の整った京都市立病院として新しく生まれ変わりました。装いを新たにした病院の姿をご覧ください。

  • 会社の特色

    ■京都市立病院は、総合病院として、また、急性期医療を担う病院として、地域の診療所等と連携し、市民の皆様の命と健康を守り続けたいと考えています。
    ■京都市立京北病院は、京北地域の高齢化の状況を反映した介護ニーズの増大に対応すべく、平成24年4月より2階の療養病床を介護療養型老人保健施設(愛称:はなふるさと)へ転換しました。

会社概要

詳細を見る

法人名 地方独立行政法人 京都市立病院機構
(チホウドクリツギョウセイホウジン キョウトシリツビョウインキコウ)
業種 医療
事業内容 ■京都市立病院の運営
■京都市立京北病院の運営
代表者 理事長  森本 泰介(モリモト タイスケ)
本社所在地 〒604-8845
京都府京都市中京区壬生東高田町1-2 
本社電話番号
本社FAX番号 075-321-6025
事業所所在地 中京区、右京区
ホームページURL
採用予定
採用情報
その他