企業情報詳細

株式会社はり清

ハリセ

最終更新日2016/02/15

町衆に愛される正味の料理

  • 京焼や京扇子のまちとして古くから知られる清水・五条坂。
    当店は、江戸時代に入って間もない万治二年(1659年)、方広寺や清水寺、鳥辺野を訪れるお客様のための小さな茶店として始まりました。江戸中期には、播磨屋清七と称した当主の名前から「播清(はり清)」の屋号を掲げ、以来三百五十有余年、京料理一筋に歩みを続けています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 10
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 5
    休日が多い 5
    合計 40

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

確かな素材に丁寧な仕事を加えた、奇をてらわぬ正味の料理が当店の身上です。
土地柄もあり、陶芸家や職人といったお客様も多く、本物に向き合うこだわりが、一つひとつの器の中に打ち込まれます。
歴史ある京都の老舗でありながら、地元に向き合い、町衆に支えられる料理屋であることを誇りとしています。「ほんまもの」を知る地元の方にも、永年にわたる格別のご贔屓を頂戴しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    黒塗りの玄関を入ると、露地を思わせる石畳の廊下、奥には京風の数寄屋造りが広がります。
    百年の佇まいを留める店内には、大小の広間や茶室が用意され、お客様の目的に合わせたもてなしをいたします。
    はり清の目指す懐石料理は、季節の移ろいを大切に、その変化を巧みに取り入れることです。
    多彩な表情を見せる京都の自然や行事を、その時々の料理に彩りながら、四季折々の風情を楽しむことができます。

  • 会社の自慢

    ご会合やご宴会・披露宴・法事など、様々な用途に合わせて「大広間」「新館」「下広」「ハナレ」のお部屋があり、お座敷形式以外にも、椅子席をご用意いたしております。
    はり清オリジナル「婚礼披露宴プラン」では、京都の結婚式でしか叶えることの出来ない最上の一日を、お二人の新たな門出にふさわしいお料理とおもてなしにてお手伝いいたします。
    また、桜鶴苑にて「京懐石ダイニング」を提供しております。

  • 会社の特色

    店主長年の所志であった料理教室では、はり清でしか体験できない熟練された技を、熱心に丁寧にお伝えいたします。
    単に「料理を作る、食す」という形式に留まらず、京料理ひいては日本料理の魅力とは何ぞやといった「食文化」の本質を、皆様と共に探究できればと考えております。
    素材・季節感・器・盛り付け・彩り・香り、そして設えに至るまでもが、料理の「おもてなしの心」であることをお解かり頂けると幸いです。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社はり清
(カブシキガイシャハリセ)
業種 飲食、サービス、ブライダル
事業内容 日本料理店
設立 1959年08月01日
創業 1659年
資本金 1000万円
従業員数 25名 (女:15名、男:10名)
売上高 2億5000万円 (2011年度)
代表者 森本 知行(モリモト トモユキ)
本社所在地 〒605-0911
京都府京都市東山区大黒通五条下ル袋町294 
本社電話番号
本社FAX番号 075-541-0851
事業所所在地 東山区
ホームページURL
採用予定