企業情報詳細

上村紙株式会社

ウエムラカミ

最終更新日2018/07/02

  • 本社

  • 楽紙舘 文博店

和紙のぬくもりある思いを伝えるものづくり

  • 創業以来、多種多様な商品を扱って得たもの。経験と技術は伝統に昇華するのみならず、固定概念を打ち砕く戦略となって顧客を支援します。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 6
    合計 39

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

明治45年、上村紙は文庫紙、呉服札紙を扱う店として出発しました。その後、和もの商品を中心に多業種からの要望に応える企業として発展。長年培ってきた経験や技術は、上村紙の伝統となり、お客様の信頼を支えているものでもあります。しかし私たちの武器は、伝統そのものではなく、更に新しい経験を求める創造力で「未来への今を創る」ことです。今後も進化を続けながら、様々な商品を全国に発信し続けたいと願っております。
先輩からのメッセージ

私たちが大切に心掛けているのは、お客様とのコミュニケーション。何気ない会話の中にヒントがあるかもしれない。柔軟であるからこそ導き出せる情報があり、その情報に価値を見出せる創造力がある。この能力は仕事を「自分事」として捉えられた時に発揮されます。全社員が仕事への思いを共有することにより、様々なアイデアを生み出せます。このようなスタイルが、多業種のお客様に受け入れられ、「成果」という実を結んでいます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    創業以来培われてきた紙の知識と、「楽紙舘」でお客様に直に販売することにより磨かれてきた感性を元に、様々な紙製品を製造してまいりました。また、巡拝軸・和製本等特別な加工を伴う経師仕事も行い、企業・寺社から一般のお客様まで、幅広くお取引をさせていただいております。「紙を扱う」という本業を深く掘り下げることにより、他には無い魅力的な商品を創り出しています。

  • 会社の理念

    上村紙の企業哲学は『信用』です。信用は育み、得なければならない、失くしてはならないものです。その為我々は、礼儀R・誠実S・商品S・効率Kの順(R.S.S.K)を共通の行動指針としております。

会社概要

詳細を見る

法人名 上村紙株式会社
(ウエムラカミカブシキガイシャ)
業種 卸売、小売、印刷
事業内容 ◎紙製品製造卸◎紙製品・洋紙、和紙小売(楽紙舘)◎巡拝軸製造
設立 1959年08月24日
創業 1912年05月
資本金 1250万円
従業員数 17名 (女:8名、男:9名)
代表者 上村 哲弘(ウエムラ テツヒロ)
本社所在地 〒600-8173
京都府京都市下京区六条通烏丸東入仏具屋町164 
本社電話番号
事業所所在地 中京区、下京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
その他