企業情報詳細

株式会社千總

チソウ

最終更新日2017/01/25

  • 京都ものづくり企業ナビ

伝統と革新が融合する京友禅の老舗

  • 1555年(弘治元年)創業。
    伝統の技を受け継ぎながら、企画力とプロデュース力で時代を超えて多くの人に愛される「きもの」をつくり、世に送り出すとともに、「友禅染の可能性」を追い求め、提案し続けています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 41

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
千總は1555年創業、460年を超える歴史があり「京友禅の老舗」といわれています。長い社史は伝統と革新の継続です。千總は京友禅を通して品格のある着物を製作するとともに、現代の生活を美しく彩るようアパレルやグッズに匠の技を提供しています。千總の友禅は「伝統先端産業」なのです。
先輩からのメッセージ
着物は奥が深く、勉強の毎日です。誰でも最初は分からないことばかりですが、自分で学び、動いてみて初めて理解できることがたくさんあります。
どうすれば目標を越えることができるかを常に考えながら、一つひとつ丁寧に仕事に取り組んでいます。
時に厳しく指導してくださる上司のアドバイスが、私の宝です。

アピールポイント

  • 会社の強み

    創業以来460年にわたって培ってきた美意識と現代の感性を融合させ、京友禅の新たな美をプロデュースしています。卓越した技術を持つ職人による加工と徹底した品質管理によって生み出された製品は、最高級の品質と芸術性を誇る「千總ブランド」として高く評価され、愛されています。

  • 会社の自慢

    絹製品のうちのわずか1%未満といわれる「純国産の絹」(=養蚕から製糸、製織の全工程を国内で行った絹)にこだわり、きものづくりを支える国内産業の振興に貢献しています。

  • 会社の社会貢献

    長い歴史の中でものづくりのために蒐集(シュウシュウ)、保存してきた染織品や芸術品を本社ビル内のギャラリーで公開しています。
    また、時代を経て破れ・摩耗・退色などの傷みが生じた染織品の修復を行っています。所蔵している文化的に価値の高い江戸時代の小袖を修復した実績があります。

  • 会社の理念

    我が社は先人から伝わる「開物成務」の精神で、京友禅を通じて新たな美を創造する。
    ※「開物成務」:人のまだ知らない事を開発し努力してそれを完成させること(中国の易経の中の一句)

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社千總
(カブシキガイシャチソウ)
業種 伝統、染色、繊維、卸売
事業内容 千總は京都室町に店を構えて460年余の歴史を持つ、京友禅染呉服(きもの)製造・卸売会社であり、現在は以下の事業を展開しています。
1. きもの事業:京友禅をはじめとした各種染織品の企画・製作・販売
2. 文化事業:収蔵品の管理および展覧会などでの社会的活用と染織品の復元・修復
設立 1937年12月26日
創業 1555年(弘治元年)
資本金 1億円
従業員数 95名 (女:36名、男:59名)
代表者 代表取締役社長  仲田 保司(ナカタ ヤスシ)
本社所在地 〒604-8166
京都府京都市中京区三条通烏丸西入御倉町80番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-211-2530
事業所所在地 中京区、京都府外(東京都中央区)
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用情報