企業情報詳細

田中昭義左官株式会社

タナカアキヨシサカン

最終更新日2015/09/10

先人から受け継いだ“京壁”を次の世代へ

  • 歴史と文化の宝庫「京都」は、伝統産業と最先端の産業が両立している都市です。その最先端の産業も、昔の最先端といえる伝統産業が礎となっています。
    様々な建築技術と共につちかわれた京都の「左官技術」。時には、華やかな彫刻建築を引き立てる上品で繊細な土壁。
    時には、華やかな建築物に負けない雅で風格ある土壁。左官職人は土という素材と大切に向き合いながら、“和の美”を創造し続けています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 5
    合計 47

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

京都の歴史と風土に育てられ、先人から受け継いだ「京壁」を次世代に継承したい、その想いで昔ながらの材料・技法にこだわり現場に取組んでいます。
しかし、私は伝統をそのまま継承するだけでは現代の、または未来の生活に根付かないと考えます。
京壁の技術を100年後も、博物館ではなく生活に密着したものとして受け継ぐために、必要に応じ現代の知識と技術をプラスし、新たな物づくりを目指して日々精進しております。

アピールポイント

  • 会社の強み

    土・ワラ・水。自然界にあるものを分けてもらい、自然のままに練って塗る。左官の壁は呼吸をしています。
    温度や湿度が自動的に調整されるため、結露を防止しカビやダニの発生も抑えます。塗って乾かし、また塗って…手間と時間をかけるからこそ生まれる豊かさと温もりがあります。
    四季の変化への対応や空調循環、耐震性、耐熱性など、快適に過ごすための機能を持ち、花粉やアレルギー、そして災害などから守ってくれます。

  • 会社の自慢

    土には不思議な魅力があります。
    煌々とした赤みを帯びたもの、時折キラリとした光を見せるもの。無数に近い土の種類の中からその場所に合った土を選び、その空間に合った工法で土を塗り重ねていきます。
    自然素材で創り上げた「土壁」が見せるその表情には、二つとして同じものはありません。
    穏やかな表情で語りかける「和みの壁」、凛とした表情で澄ます「孤高の壁」、様々な表情に出会えることが左官の魅力です。

  • 会社の特色

    人々が竪穴式住居で暮らしていた縄文時代、最も身近で手に入れやすい素材であった土を、生のまま団子状に丸めて積み上げていき、土塀を作ったのが左官工事の始まりとされています。
    その後、石灰を使って壁を白く塗って仕上げる技術や、細く割った木で壁の芯を作る技術などが開発されたことによって、左官工事はますます発展し、砂や繊維を混ぜることで様々な表現が可能になりました。

  • 会社の理念

    左官をもっと身近に感じ、現代の生活に取り入れてもらうため、古き良き物をそのまま押し付けるのではなく、これからの人々にあった形式でご提案することが、私たちの役割だと考えています。

会社概要

詳細を見る

法人名 田中昭義左官株式会社
(タナカアキヨシサカンカブシキガイシャ)
業種 伝統、環境、建設、建築
事業内容 左官工事一式
創業 2007年12月01日
代表者 代表取締役  田中 昭義(タナカ アキヨシ)
本社所在地 〒616-0023
京都府京都市西京区嵐山宮ノ前町35-4 
本社電話番号
本社FAX番号 075-861-8773
事業所所在地 右京区、西京区
ホームページURL
採用予定
採用情報