企業情報詳細

公益社団法人 日本国際民間協力会

ニホンコクサイミンカンキョウリョクカイ

最終更新日2016/02/12

京都発 国際協力NGO

  • マラウイでの"飢餓の起きない村づくり" エコサントイレ編

    公益社団法人 日本国際民間協力会(NICCO)は、1979年設立の国際協力NGOです。「京の町家から、世界に笑顔を!」を合言葉に、現在は、マラウイ、パレスチナ、ヨルダン、イラン、アフガニスタン、パキスタン、国内では東日本大震災被災地と滋賀県蒲生郡竜王町にて活動しています。
    ①緊急災害支援、②環境保全に配慮した農村開発などの自立支援、③職業訓練・インターンシップなどの人材育成を柱に活動しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 47

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

先輩からのメッセージ

さまざまなバックグラウンドのスタッフが集まっています

NICCOスタッフは個性豊かな人材ばかり。世界中の事務所に滞在しているスタッフも含め、事務所内はいつも新鮮な空気が流れています。国際協力という目的のもと、それぞれが熱意をもって個々のプロジェクトに取り組んでいます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    マラウイの子どもたちの笑顔は最高!

    1979年設立以来、発展途上国での緊急災害支援・自立支援で培ってきた経験とノウハウ、各分野(農業、防疫、建築、心理社会的ケア、母子医療など)の専門家との協力を得ながら、東日本大震災被災地でも現地のニーズに即した取り組みを行っています。ほか、企業と協働しての東日本大震災被災地支援ボランティア派遣、震災復興イベント開催、また、企業の本業を通じた海外プロジェクトでの協働などを実施しています。

  • 会社の特色

    ハイチでの建築専門家と地元住民による学校建設完成後の校舎で

    国内外の災害現場に一刻も早く向かい、緊急支援活動を開始し、早期の自立した復興を見据えた支援活動を展開します。環境への配慮を常に念頭に置き、貧困や災害により困難な生活状況にある途上国の人々の収入向上を支援し、経済的・精神的自立を達成することで、『貧困の連鎖』を断ち切るお手伝いをします。支援後も、住民の自助努力により、事業を継続・発展させていけるよう、現地での担い手づくりや技術移転に力を注いでいます。

  • 会社の社会貢献

    「お金やモノを届けても、助けることができるのは彼らの今だけだ。彼らの未来を助けるにはどうしたらいいのだろう?」
    30年ほど前に、当法人の前身であるカンボジア難民救援会が、カンボジア難民たちに募金を届けた時に考えたことです。彼らが自身の力で生きるための支援をするという考え方は、現在も受け継がれ、人々が誇りをもって生きていく事を願い、そのために必要な知識や技術を世界中で伝えています。

  • 会社の理念

    ●NICCOのビジョン
    人々が貧困と紛争から解放され、地球環境との調和の中で、自己の可能性を十分に実現できる、心と地域の平和の構築。

    ●NICCOのポリシー
    徹底した人道主義に基づき、特定の人種、宗教、政治思想に偏ることのない活動。

会社概要

詳細を見る

法人名 公益社団法人 日本国際民間協力会
(コウエキシャダンホウジン ニホンコクサイミンカンキョウリョクカイ)
業種 その他(国際協力NGO)
事業内容 国内外での緊急支援、環境に配慮した自立支援、人材育成
設立 1979年12月15日
従業員数 37名 (女:21名、男:16名)
代表者 小野 了代(オノ サトヨ)
本社所在地 〒604-8217
京都府京都市中京区六角通新町西入西六角町101 
本社電話番号
本社FAX番号 075-241-0682
事業所所在地 中京区、京都府外(東京都千代田区)
ホームページURL
採用予定
採用情報
その他