企業情報詳細

一般財団法人本願寺文化興隆財団

ホンガンジブンカコウリュウザイダン

最終更新日2020/11/20

  • ジョブこねっと
  • 京都インターンシップナビ
  • 東山浄苑東本願寺総門

  • 仏国営TV放送で日本文化を仏語解説する当財団理事長

国益に利する文化事業

  • 「国益に利する公益文化事業―世界に誇る日本の伝統文化と精神を国内外へ」
    100余年の歴史を持つ当財団は、本願寺文化を中心とした仏教文化、伝統文化とその精神を振興する一般財団法人です。国内をはじめ、フランスやスリランカ等、世界に向け、この「日本人の叡智」を多彩な公益事業から紹介し、各界から「国益に利する事業」と称賛されています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 若年者活躍
  • 文化活動と両立
  • 学問と両立
実践編

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 51

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

日本の心を仏語で紹介する当財団理事長(パリ・ユネスコ総本部)

対極にある価値観をともに排除せず、尊重、受容する「和の精神」を生み出した日本人。混迷する世界情勢の中、この精神は、世界中から注目を集めています。
当財団では「京都から伝える日本の文化とこころ」をテーマに伝統ある日本の文化、精神を日本人自身が誇りを持って国内外へ伝えるとともに、これを新たな「人類共通の叡智」として世界に普遍化することを期して事業を進めています。
先輩からのメッセージ

シンポジウム等も行なう京都初の文学賞

人生は何事も思い通りになりません。それによって、人は悩み、苦しみます。
その中にあって、お釈迦さまが覚られた「喜びを倍増し、苦しみを半減する」哲理を仕事から学ぶことにより、皆さんの「人生の羅針盤」を見出してください。そして、誇りと悦びを持って、日本の伝統文化と精神を全世界に伝えていきましょう。

アピールポイント

  • 会社の強み

    スリランカに建立したインド洋大津波追悼、復興施設

    世界最大の納骨堂・東山浄苑東本願寺の運営、京都初の文学賞「蓮如賞」「親鸞賞」、コンサートや伝統芸能等から日本文化を紹介するジャポニスム振興会、福井県の博物館・吉崎御坊蓮如上人記念館、フランスやスリランカ等との国際交流事業等、当財団の公益事業は多種多彩です。真の公益法人として、日本の文化、精神を世界へ伝えるため、我が国をはじめ、各国政府等と有意義な文化活動を展開しています。

  • 会社の自慢

    全国各地でのジャポニスム振興会コンサート

    多くの財団は、国や自治体、企業、個人等、外部からの助成金や寄付金を活動の原資に運営され、その事業は文化、学術、芸術等に関わる外部団体への支援が大半です。
    当財団は世界最大、最高の3万基の納骨佛壇を擁する東山浄苑東本願寺で活動の原資を確保。外部の助成金に頼らない多彩な公益事業を、企画から運営、催行まで内部のマンパワーで自主展開し、全国の財団の模範と評価されています。

  • 会社の特色

    福井県の博物館での特別展示

    男女、年齢を問わず、業務の第一線で活躍する「誰もが主役」の職場です。職員数50人弱の少数精鋭だからこそ、「歯車の一部」ではなく、自ら考え、行動する、そんな人材で活気に満ち溢れ、部署の隔てなく、全員で日本文化を牽引しています。
    また、30代で管理職に就いた女性職員が4人、20代、30代が職員の半数近くを占める等、女性や若手が実力によってキャリアアップでき、個々が輝く環境です。

  • 会社の社会貢献

    国際交流の功績で外務大臣から特別感謝状(於外務省)

    スリランカを襲ったインド洋大津波の追悼施設建立、日本との周年事業を両国政府の要請で実施、同国大統領や首相から表彰を受けたほか、日本国外務大臣からも感謝状が贈呈されました。また、長年の日仏交流で当財団理事長が仏政府の叙勲を受けた他、東日本大震災では、数千体の遺体を前に追悼法要を厳修。国内外で文化を通しての多大な社会貢献を行っています。

  • 会社の理念

    ダライ・ラマ法王との共同声明(於東山浄苑東本願寺)

    当財団の活動理念は「勧学布教・学事の振興」。これは本願寺伝承の有形・無形の文化財、及び仏教文化、さらには、日本の伝統文化の維持・振興を図る公益事業です。
    今や当財団は、他に類を見ない国内外での多彩な文化活動を行う真の公益法人として、揺るぎない地位と評価を得るに至りました。

会社概要 / 採用情報

詳細を見る

法人名 一般財団法人本願寺文化興隆財団
(イッパンザイダンホウジンホンガンジブンカコウリュウザイダン)
業種 伝統、その他(公益文化事業)
事業内容 「勧学布教・学事の振興」を理念に下記の事業を行います。
1.本願寺有形・無形の文化の保存・振興事業 
2.仏教文化の伝承・保存事業 
3.東山浄苑東本願寺の運営
4.国際文化交流事業 
5.文学賞事業 
6.博物館経営事業 
7.不動産賃貸業
設立 1912年11月21日
創業 1912年11月21日
資本金 311億0800万円
従業員数 40名 (女:18名、男:22名)
売上高 11億4000万円(平成31年3月期)
代表者 理事長  大谷 暢順(オオタニ チョウジュン)
本社所在地 〒607-8461
京都府京都市山科区上花山旭山町8-1 東山浄苑東本願寺
本社電話番号
本社FAX番号 075-525-2095
事業所所在地 山科区、京都府外(東京都 福井県)
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報
インターンシップ
その他

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります