企業情報詳細

株式会社トヨダ

トヨダ

最終更新日2018/01/30

伝統のまち京都から私たちのできること

  • 古紙のリサイクルは、平安時代から始まったと言われますが、歴史と伝統のある京都で古紙再生業を続ける弊社では、今まで培ってきた知識とノウハウを活かしつつ、常に最先端の技術を取り入れるよう努力しています。
    古紙(新聞紙・雑誌・ダンボール)、アルミ缶、ペットボトルおよびプラスチック、スチール缶の回収、機密書類処理のことなら、弊社にお任せください。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 6
    合計 40

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
近年、産業廃棄物処理に対する企業の関心が非常に高まっており、これにあわせて弊社でも、古紙再生業のみならず、ペットボトル、アルミ缶の再生事業にも着手しています。今後も常に時代のニーズを先取りしたリサイクル業務を展開していきたいと考えており、よりいっそうの努力を重ね、かけがえのない地球の未来のために、限りある資源を大切に守り、積極的に有効活用していくことで、社会に貢献してまいります。

アピールポイント

  • 会社の強み

    プラスチックは発泡スチロール、CD-ROM、レジ袋やお菓子の袋等、その形状・材質は多種多様で、廃プラスチックの量は近年急速に増えています。弊社では、圧縮減容梱包機プレスキーを導入し、新たなリサイクル事業を展開しています。また、現在日本では、飲料用アルミ缶の90%がリサイクルされており、比較的安いコストで再資源化されるアルミ缶は貴重な資源といえ、アルミ缶のリサイクルにも積極的に取り組んでいます。

  • 会社の自慢

    弊社の主軸は古紙回収および製紙加工生産事業ですが、観光・宿泊業も展開しています。「おもしろいこと」が弊社のキーワードで、「宇治壱番宿にがうり」も新たなチャレンジのひとつ。おもしろい体験を提供したいとの思いから事業がスタートしました。今ではリピーターも増え、着実に成長している宿泊ブランドです。

  • 会社の特色

    個人情報などの重要機密の漏洩は、企業の存続に関わる重要事項であり、日常業務で発生する機密文書は、その確実な処理が求められています。弊社では、選べる2つの方式により、確実に処理しています。立会いも可能です。
    ■破砕処理は、弊社工場の大型シュレッダーで箱ごと破砕処理
    ■溶解処理は、Pマークを取得している専門処理場に搬入し、そのまま溶解処理

  • 会社の理念

    一人ひとりが未来の地球を守る担い手として、限りある資源を大切に、3R(リデュース、リユース、リサイクル)を推進し、古紙、非鉄金属、ペットボトルなど廃棄物となるものを積極的に活用していきます。
    古都「京都」に根付いてきた「物を大切にする精神」を活かし、循環型社会の構築に貢献します。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社トヨダ
(カブシキガイシャトヨダ)
業種 観光、宿泊、環境、エコ、廃棄物処理、飲食、サービス
事業内容 古紙仕入れ販売・機密書類処理・廃プラペットボトル仕入れ販売
非鉄金属仕入れ販売・産業廃棄物収集運搬
飲食サービス(キーマカレー専門店2nd curryの運営)
宿泊業
創業 昭和22年4月
資本金 2000万円
代表者 代表取締役社長  豊田 成(トヨダ シゲル)
本社所在地 〒612-8499
京都府京都市伏見区下鳥羽南円面田町25番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-601-6363
事業所所在地 伏見区、山城
ホームページURL
採用予定
その他