企業情報詳細

祇園下河原page one

ギオンシモガワラページワン

最終更新日2016/02/12

京都一古い氷屋がプロデュースした店

  • 京都の風情が残る下河原通りに、カフェ&バー「祇園下河原page one」はあります。建物は京町家を改修し伝統を残しつつも、いたるところに新しさを感じさせています。また、別に創業100年を超える氷屋(森田氷室本店)を営むことで、ここにしか出せないものを提供できる強みもあります。経営は森田正志・篤志の兄弟二人で行っています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 6
    合計 37

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

お越しいただいたお客様に古都の風情を味わいながら「祇園下河原page one」で素敵な一日が始まるきっかけにしていただきたい。
そんな居心地のよい場所でありたいと願っております。
どうぞ楽しいひとときを「祇園下河原page one」でお過ごしください。

アピールポイント

  • 会社の強み

    高台寺石塀小路入り口からすぐの「祇園下河原page one」は、元々は古い町家だった建物を、女性建築デザイナーによって改装された、おしゃれで居心地の良いカフェ&バーです。
    丸い窓からのぞく暖かい雰囲気に惹かれ中に入ると、古い梁を活かした吹き抜けの天井に丸い提灯のぼんぼり、ボトルが並ぶカウンター、そして奥には中庭の見えるソファー席が京都の風情を感じさせてくれます。

  • 会社の自慢

    お昼のランチ、カフェ、そして夜のダイニングバーまで営業しております。宇治の抹茶を点てて入れる自慢の「下河原ラテ」は、甘さ控えめで抹茶の味が際立つ人気のメニューです。
    京のパフェや軽食もあり、特に夜はカクテルのバリエーションも豊富で、きっとお好みの味に出会えるはずです。

  • 会社の特色

    隣接して営業している森田氷室本店は、創業100年以上にもなる京都で一番古い氷屋です。老舗の料亭や飲食店などにご愛用いただいており、もちろん「祇園下河原page one」の氷もここのものです。
    夏場にはこの氷を使ったかき氷もメニューに登場し、時には“氷の彫刻”を展示する事もあります。

会社概要

詳細を見る

法人名 祇園下河原page one
(ギオンシモガワラページワン)
業種 飲食、サービス
事業内容 喫茶、ダイニングバー
創業 2011年12月17日
資本金 500万円
従業員数 5名 (女:0名、男:5名)
代表者 森田 正志(モリタ マサシ)
本社所在地 〒605-0822
京都府京都市東山区下河原通八坂鳥居前下る上弁天町435 
本社電話番号
事業所所在地 東山区
採用予定