企業情報詳細

ローム株式会社

ローム

最終更新日2019/01/09

  • 京都駅前の自社ビルを改修。全館に自社製LED照明を導入

  • 本社ビル

ベンチャー精神を生かせる半導体メーカー

  • ロームの製品群は普通の人は見ることができませんが、最先端機器から身近な製品まで、暮らしのいろんな場面で活躍しています。そんなロームの仕事は、単に製品をつくって売るだけではありません。なぜその製品が世の中で必要とされるのか、どんな製品がお客様にとって理想なのかを常に自らに問いながら、技術を磨いてきました。
    ロームのすべての製品は、お客様に育てていただいたものなのです。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 10
    教育・研修制度が充実 9
    給与水準・待遇 9
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 10
    合計 57

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

先輩からのメッセージ

英語学習法セミナー

人材育成において、企業目的や経営方針、仕事内容や立場に応じて求められる、社員の目指すべき姿・行動を明示すことで、効果的にレベルアップができる環境づくりを進めています。また、社員が自らのキャリアを振り返り、今後の会社人生をより良くするための目標を立て、いきいき仕事ができるよう、キャリア教育の導入も行っています。
語学力向上のため、各種セミナーや企業内スクールも充実しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    お客様の夢を育てるカスタムLSI

    一人一人のお客様の声を聞き、ご要望にぴったりの、あるいはそれを超えた製品をお届けします。そこに、標準品では不可能な感動や驚きが生まれます。
    LSIやモジュールなどのカスタム製品は、お客様の夢をかなえるためにロームが全社をあげてつくりあげるとともに、「壊れない部品」を目指して世界最高度の品質と信頼性をつぎ込んでいます。

  • 会社の社会貢献

    ロームシアター京都

    2013年7月4日、京都市とロームは京都会館のネーミングライツ名称を「ロームシアター京都」に決定しました。京都会館はこれまで50年間にわたり京都の文化の殿堂として京都市民の皆様に親しまれてきた貴重な文化財産です。 京都市に本社を置き、継続的に社会貢献としての文化支援活動を行うロームとして、「ロームシアター京都」が社会・地域の皆様に愛され、文化の殿堂として日本を代表する施設となることを願っています。

  • 会社の理念

    設立50周年を機に、新しいブランドマークを導入

    ロームは企業目的の冒頭に、「われわれは、つねに品質を第一とする」とうたっており、全社員がこれを不変の考え方として事業活動を行います。また、半導体メーカーである「ROHM」の社名は、創業当時の生産品目である抵抗器の頭文字「R」に抵抗値の単位Ω「ohm」を組み合わせたものです。「R」は信頼性(Reliability)にも通じており、品質を第一とするロームのポリシーを表しています。

会社概要

詳細を見る

法人名 ローム株式会社
(ロームカブシキガイシャ)
業種 ハイテク、製造、その他(半導体・電子部品)
事業内容 半導体及び電子部品の開発・製造・販売
設立 1958年09月17日
創業 1954年
資本金 869億6900万円
売上高 連結 397,106百万円(2018年03月期)
代表者 藤原 忠信(フジワラ タダノブ)
本社所在地 〒615-8585
京都府京都市右京区西院溝崎町21 
本社電話番号
本社FAX番号 075-315-0172
事業所所在地 下京区、右京区、京都府外(国内:新横浜、東京、名古屋ほか 海外:米、英、独、中、韓ほか)
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報