企業情報詳細

学校法人 小野幼稚園

オノヨウチエン

最終更新日2016/02/10

元気いっぱいの子どもたちを育てる

  • 小野幼稚園では時間にしばられず、子どもたちにとって毎日の遊びが生活のすべてであると考え、のびのびとした環境づくりを大事にし、はじける笑顔を育てていきたいと考えています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 10
    合計 49

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

いつもみんなを見守って下さっている「ののさま」。

歴史と伝統が息づく“山科小野の里”に建つ本園では、静かで落ち着いた理想的な教育環境のもと、日本の心である仏教の教えを根幹に据え、慈愛に満ちた情操教育をモットーに、日々子どもたちと接しています。
集団生活における友だちとのふれあいを通じて「いつくしみの心」を育むと同時に「いのちを大切にする保育」を指針として、思いやりの心に満ちた、ゆとりある教育を目指しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    本園のカリキュラムの基本は、文部科学省の定める「幼稚園教育要領」の5領域(健康・人間関係・環境・言葉・表現)に基づき、下記のように展開しています。
    1.いきいきとした生活を送るために、健康な心と体を育てる。
    2.自立と思いやりを基盤とする、人との関わり方を育てる。
    3.環境に積極的に関わる力を育てる。
    4.人間としての言葉を育てる。
    5.豊かな感性と表現する力を育てる。

  • 会社の自慢

    本園オリジナルの自慢のフィールドアスレチック。

    瞳をきらきらと輝かせ、夢中になり、眩しいほど煌きを放つ子どもたちは、まさに遊びの天才です。その才能を余すところなく発揮し、体力づくりの場ともなるように設けているのが、本園オリジナルのフィールドアスレチックです。
    自然と向き合い、思いっきり遊ぶことが、子どもにとって大事で、遊びに夢中になっているうちに、子どもたちは好奇心・探究心がわいてきます。まさに「子どもはアドベンチャー」なのです。

  • 会社の特色

    四季を通して、いろいろな年間行事があります。

    本園の保育方針は「大きな声で笑い、元気いっぱい走りまわる子どもたち」です。幼児期は、基本的な自我が確立される大切な時期で、毎日の遊びが生活の全てであり、その貴重な経験が心身の健全な発達を促します。日々の“遊び”の中で社会性を身につけ、しなやかな感性を磨く教育的な意義があると考え、年間カリキュラムの中に、そうした遊びの要素をふんだんに組み込むとともに、子供たちの発想や発見を大切にしています。

  • 会社の理念

    本園のシンボルマークは、当地にご縁のある小野小町が愛した紅梅にちなんで、梅花をデザインしたものです。子どもたちののびやかな感性と、いきいきとした“ふれあいの場”という意味合いも込めています。快活で自由闊達な雰囲気と、一人ひとりの個性を尊重したいという本園の教育理念を、このマークから感じとっていただければ幸いです。

会社概要

詳細を見る

法人名 学校法人 小野幼稚園
(ガッコウホウジン オノヨウチエン)
業種 教育、こども、学校、保育
事業内容 幼児教育
設立 1967年01月01日
創業 1967年(昭和42年)
代表者 園長 上原 雅明(ウエハラ マサアキ)
本社所在地 〒601-1316
京都府京都市伏見区醍醐古道町22-2 
本社電話番号
本社FAX番号 075-571-8901
事業所所在地 伏見区
ホームページURL
採用予定