企業情報詳細

株式会社ファーマフーズ

ファーマフーズ

最終更新日2017/04/28

  • 本社外観

医薬と食の融合

  • 私たちの開発コンセプトは、生命活動と健康維持に重要な3つの要素である「免疫」「老化」「神経」です。卵、牛乳、緑茶、米、乳酸菌など、身近な素材からこの3つの要素に機能する成分の探索を行うことにしました。我われが開発する素材は、医薬品(Pharmaceuticals)のように科学的な根拠のある食(Foods)、すなわちPharma Foodsとなるのです。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 9
    合計 53

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役社長 金 武祚(キム ムジョウ)

「食」という字は人を良くすると書きます。すなわち日常摂取している食品は美味しさと栄養の他に、体に良い機能を持っているのでないかと考えられます。この点に着目して、食のバイオテクノロジーを研究開発し、「やさしいバイオ」を行っています。将来は食を発信基地として、医療・環境といった健康維持の総合サポートとして「日本発世界へ」のビジネスを構築していきます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    弊社では、鶏卵抗体事業を行っております。鶏にたんぱくや細菌を抗原として免疫すると、その鶏の血中に抗体ができ、次いで卵の中に抗体たんぱく(IgY)が移行・蓄積することが見出されています。弊社はこの原理を応用してインフルエンザウイルス、ピロリ菌(胃炎や胃潰瘍の原因となる)の抗体たんぱくを鶏卵から抽出する技術を確立しました。

  • 会社の自慢

    GABA(γ-アミノ酪酸)は、動植物の体内にも存在するアミノ酸の一種で、動物の脳や脊髄に存在する神経伝達物質です。2004年、リラクゼーション効果等から注目されている素材です。
    弊社は、京都府中小企業総合センターと共同で、漬物からギャバ高生産乳酸菌を発見し、乳酸菌発酵でGABAを工業的に量産する技術を確立しました。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社ファーマフーズ
(カブシキガイシャファーマフーズ)
業種 バイオ、食品、卸売
事業内容 機能性食品素材の開発・販売
設立 1997年09月12日
資本金 15億6300万円
従業員数 35名 (女:15名、男:20名)
売上高 10億600万円(2011年度実績)
代表者 代表取締役社長  金 武祚(キム ムジョウ)
本社所在地 〒615-8245
京都府京都市西京区御陵大原1-49 
本社電話番号
本社FAX番号 075-394-0099
事業所所在地 西京区
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報
インターンシップ