企業情報詳細

有限会社川面美術研究所

カワモビジュツケンキュウショ

最終更新日2018/04/07

  • 日本古来の顔料や膠(にかわ)を用います

京都の美、日本の文化を守り伝える

  • 明治の創業以来、京都花街の舞台美術を手掛けています。また昭和15年の法隆寺金堂壁画模写事業以来、昭和46年から続く二条城二之丸御殿障壁画模写事業など、文化財とともに歩んで半世紀。これからも京都の美、日本の文化を守り伝えていきます。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 44

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

代表取締役 荒木かおり

わたくしども川面美術研究所は、日本の美術史上に輝く様々な文化財保存事業に参加してまいりました。

数多くのすばらしい経験とそこで得た知識を活かし、先人の遺した美を後世に伝えるために、精進を続ける所存です。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    世界文化遺産である二条城・清水寺・本願寺・慈照寺(銀閣寺)をはじめ、全国の国宝・重要文化財などの建造物装飾の保存・修復・復元に関わっております。

    さらに京都文化の顔とも言える芸妓さん・舞妓さんの公演「都をどり」「京おどり」など舞台美術の制作にもたずさわっております。

  • 会社の社会貢献

    文化財の保存修理には、歴史だけでなく材料・技法の理解や習得が欠かせません。

    独自の調査研究や研修を通して、日本の文化・芸術を解明し、次世代に継承します。

  • 会社の理念

    今日では貴重な工房制作の形態を生かし、創造的な芸術を京都から発信し、日本の文化の高揚に寄与します。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社川面美術研究所
(ユウゲンガイシャカワモビジュツケンキュウショ)
業種 伝統、工芸、アート、建築、舞台
事業内容 文化財保存修理
建造物彩色 調査・修復・復元
絵画 模写・制作
社寺建築装飾
舞台美術 等
設立 1984年04月17日
創業 1872年
代表者 荒木 かおり(アラキ カオリ)
本社所在地 〒616-8242
京都府京都市右京区鳴滝本町69-2 
本社電話番号
本社FAX番号 075-464-0099
事業所所在地 右京区
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
インターンシップ