企業情報詳細

旭金属工業株式会社

アサヒキンゾクコウギョウ

最終更新日2020/08/15

  • 京都ものづくり企業ナビ

世界の航空機メーカーから認定工場に指定!

  • 弊社は、これまでに数多くの民間旅客機や特殊航空機、宇宙開発分野の重要部品を専門的に手掛けてきました。
    高度な品質や技術の要求に応え続け、ボーイング社やエアバス社など、世界の名だたるメーカーから認定工場に指定されています。
    現在、最新機Boeing787の増産に対応するため、社員一丸となり取り組んでいます。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
有休取得率100%、賞与年2回4~8ヵ月分と安定している企業です。
オンリー1の表面処理を目指し、男女や国籍、学歴を問わず採用活動をしています。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 多様な働き方
  • 育児と両立
  • 治療と両立
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 障がい者活躍
  • 若年者活躍
  • 外国人活躍

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

夢を現実にする!そんな社長です。

航空機業界は、グローバルな業界で世界の需要は50兆円ですが、20年後には2倍の100兆円になる見込みの成長業界です。中でもB787は注文が900機もあり、10年間の仕事が確保されています。
パリのエアーショー等に出展し、世界の多くの企業から受注をしています。海外に工場進出も計画しており100億円企業に向かって進んでいます。
世界を相手に仕事ができる、夢のある社員を求めています。
先輩からのメッセージ

社会貢献ができる会社です!!

私は今、航空機部品の自動塗装ライン作業に携わっています。その品質要求は非常に高く難しい面もありますが、その厳しさが更にやる気を増しています!航空機部品の一貫生産は魅力的です。今後の航空機業界の「ものづくり」の発展に貢献できると私は感じています。就職活動のスタートとして大切なのは「自分がやりたいこととは?」を見つけることです。いろんな角度から自分を見つめ直し「やりたいこと」は何かを発見してください。

アピールポイント

  • 会社の強み

    日本で最初に取得したのは旭金属工業株式会社です。

    航空機産業では、さまざまな資格取得が必要となりますが、グローバル化と共に1990年から導入された国際特殊工程認証プログラムである「Nadcap」の認証を、2004年に日本で最初に弊社が取得しました。
    Nadcapは特殊工程を行うに当たり必要不可欠な資格です。この資格を取得した事により一貫生産ができるようになりました。
    弊社が飛躍的に成長した理由として「高い品質力」があります。

  • 会社の自慢

    表彰いただきました!

    ◆2008年6月「明日の日本を支える元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれる。
    ◆2008年10月 日本のサプライヤーのNadcap認証取得に貢献したとして表彰 
    ◆2009年7月「ものづくり日本大賞」経済産業大臣賞を受賞

  • 会社の社会貢献

    新しく、国体用として使用できるものを設置しました。

    弊社には「300年工場」というものがあり、環境に配慮し300年間生産維持ができる構造となっています。この工場外壁に、フリークライミング「安八スカイウォール」が設置されています。この人口壁は幅8m、高さ12m、約100平方mの大きさでFRP製です。社員の厚生施設としてはもちろん、一般のお客様にも開放しています。また県岳連国体選手の強化練習、中・高登山部のクラブ活動など無料で提供しています。

  • 会社の理念

    人材が安全で快適に仕事に集中できる環境作りも整えています。

    ■我が社の理念
    顧客の期待に応える仕事をなし、これを通じて社員の豊かな明るい未来に増進し、会社を発展成長させ、社会公共の繁栄に奉仕する。

    「企業は人なり」
    企業の成否を握るのは人材であり、製造業にとっての人は財産であります。
    その人材は『精鋭であるべきであり、精鋭は少数の中から生まれる』というのが弊社の人財に対する基本的な考え方です。

会社概要 / 採用情報

詳細を見る

法人名 旭金属工業株式会社
(アサヒキンゾクコウギョウカブシキガイシャ)
業種 機械、製造、宇宙、航空
事業内容 特殊工程を中心として
航空・宇宙機器部品の製作
航空・宇宙エンジン部品の製作
航空・宇宙機器部品の加工用冶具・組立冶具の製作
原子力機器部品・加速器部品の製作
その他大物部品の陽極処理
創業 1948年06月26日
資本金 9950万円
従業員数 613名 (女:90名、男:523名)
売上高 65億9052万円(2015年08月末)
代表者 代表取締役社長  山中 泰宏(ヤマナカ ヤスヒロ)
本社所在地 〒602-8176
京都府京都市上京区下立売通智恵光院西入下丸屋町503 
本社電話番号
本社FAX番号 075-801-8445
事業所所在地 上京区、南区、京都府外(岐阜県安八郡安八町)
ホームページURL
福利厚生
採用予定

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります

職場のコミュニケーション円滑化の取組みや社内慣行・風土を変える取組みなど、制度利用を促進する取組みを行っています

情報提供や啓発、教育研修など、働き方改革を推進するための周知啓発を行っています

人材育成や業務内容・業務体制の見直しなど、働き方改革の一環として、業務改善を行っています

労働時間・休暇取得状況等の実態把握や社員の意識調査など、働き方改革の実態を把握し、管理する取組を行っています

直近1年間の残業時間の上限・年次有給休暇取得が法定基準をクリアしています

直近3年間に、場所や時間についての多様な働き方を実現するための制度利用の実績があります

直近3年間に、育児と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、介護と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

直近3年間に、治療と仕事の両立を支援するための制度の利用実績があります

管理職に占める女性労働者の割合が産業別平均以上であり、かつ直近3年間に、女性活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、非正規社員の処遇改善を推進する制度の利用実績があります

高齢者の活躍を推進する制度を活用し、65歳以上の高齢者が実際に活躍しています

障害者の法定雇用率をクリアしており、かつ直近3年間に、障害者の活躍を推進する制度の利用実績があります

直近3年間に、若年社員の活躍を推進するための制度の利用実績があり、また、就職した新卒者のうち離職した者の割合が全国平均以下です

直近3年間に、外国人の活躍を推進するための制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の地域活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の文化活動と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります

直近3年間に、社員の学問と仕事の両立を支援する制度の利用実績があります