企業情報詳細

公成建設株式会社

コウセイケンセツ

最終更新日2019/02/08

近3年間の新卒離職者は1名、創業90年超の総合建設会社です

  • 90年以上にわたり京都に本社を構える総合建設会社です。主に京都を中心に関西圏で地域の皆様の生活を支えています。京都の河川橋梁、高速道路に関連する大規模土木工事や京都駅ビル、京都スタジアムなどのランドマーク建築から、毎年琵琶湖で開催されている鳥人間コンテストのスタート台まで、幅広く手がけています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 女性活躍

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 5
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 5
    合計 33

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

まちの大切な建物をつくる社員たち……でも、どの社員たちも多くは語りません。「自分、不器用ですから……」と。けれど、仕事を終えて現場を去ってゆくその背中からは静かな自信と誠実さがにじんています。実際に社員が働いているところを間近で見てもらうと現実が分かると思います。普段の生活を支えているのは私たち建設業ですから。

アピールポイント

  • 会社の強み

    近3年新卒離職者はたったの1名です。また社員の平均勤続年数は22年以上と居心地がいいです。自社の独身寮は寮費は500円。常駐の寮管理人が朝昼晩の食事の準備から身の回りの世話まで、仕事以外の環境を整えます。

  • 会社の社会貢献

    平成18年から毎月第一土曜日の朝に五条通を清掃しております。清掃には、ご近所の方、NPO法人京都カラスマ大学でのクリーンアップ京都の活動されている人など、社員以外のボランティアの方と一緒に清掃活動をしております。
    その活動が認められ、平成28年には国土交通大臣よりみどり愛護功労者として表彰されました。

  • 会社の理念

    昭和36年、当時の社長が良い仕事をするだけではダメで、誠心のこもった仕事が大切だ。先人たちがつくったものは今より工法など、未熟なものだったに違いない。しかし、未来のためにと思って誠心を込めて造っているので未だ崩れたなどの話は聞いたことがない。ただ単に橋をかけるのではなく、心を架けよう。ビルを建てるのではなく、心を建てようと説いたといいます。その時の言葉である「心を建てる」が社是となりました。

会社概要

詳細を見る

法人名 公成建設株式会社
(コウセイケンセツカブシキガイシャ)
業種 建設、建築、土木
事業内容 土木工事
建築工事
舗装工事
ガス設備工事
地質調査工事
設立 1928年07月26日
創業 1928年07月26日
資本金 4億5000万円
従業員数 131名 (女:11名、男:120名)
売上高 105億6300万円(2018年03月期)
代表者 代表取締役社長  絹川 雅則(キヌカワ マサノリ)
本社所在地 〒600-8322
京都府京都市下京区五条通西洞院西入小柳町518 
本社電話番号
本社FAX番号 075-365-8532
事業所所在地 下京区、京都府外(大阪府、兵庫県)
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報
インターンシップ

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります