企業情報詳細

中沼アートスクリーン株式会社

ナカヌマアートスクリーン

最終更新日2018/01/13

  • 低コストで大量にしかもきれいな印刷があらゆる素材に可能な技術

国宝複製もプリンテッドエレクトロニクスも

  • 1954年スクリーン製版業にて創業、以来ビジュアルユースからファンクショナルユースまで各分野のスクリーン印刷に貢献。プラズマテレビや液晶ディスプレイ、携帯電話、カーナビなど情報家電向けのスクリーン製版から国宝や重要文化財などを保存する目的で障壁画の複製製作まで、さまざまな分野にスクリーン印刷技術を提供させていただいております。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 7
    合計 46

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
人を育てることで企業も共に育ち、わが社の目指す新たな事業、新たな市場に挑戦をすることができ、景気や政治・経済状況の混乱に左右されにくい企業体質を持ち、結果として継続してお客様に魅力のある商品を届けることができると考えております。

代表取締役社長 中沼 崇
先輩からのメッセージ

採用コースに応じた職場があなたを待っています

「採用コース」
◎総合職コース:配属部署において、さまざまな課題解決の推進を担い、経営資源の開発に力を注ぐ幹部候補としての期待を込めて採用します。
◎プロフェッショナル職コース:配属部署において、当社の事業を支えるプロとしての期待を込めて採用します。
◎開発職コース:開発職コースでは時代のニーズを先取りする当社の新製品の研究、開発に自らの専門性を発揮してくれることを期待して採用します。

アピールポイント

  • 会社の強み

    アイズ・テクノロジー:全く新しい極細線回路形成技術

    中沼アートスクリーンでは、さまざまなお客様のニーズに応えてスクリーンマスク、メタルマスク、フォトマスクを高品質でご提供。
    さらにその高度なスクリーン製版技術を生かし、クリーンな環境、高度な品質管理、フレキシブルな生産体制により高品質なスクリーン印刷製品を供給しております。

  • 会社の自慢

    スクリーン線数300線の解像度・ディテール再現性が最高評価

    「…ize Technology(r)」:全く新しい極細線回路形成技術を確立。
    これまでフォト法に依存していた有機体パッケージをはじめとする各種の電子部品の製造方法の常識を覆す、新たな微細回路形成技術を開発、提案しています。
    「ASGA 2009 金賞銀賞受賞」:Fine Graphic Reproduction部門の金賞と銀賞をダブル受賞。審査員ほかヨーロッパの印刷業界にも高評価でした。

  • 会社の社会貢献

    下水道排水の定期的な測定、地域環境美化活動への参加など

    私たち中沼アートスクリーン株式会社は、事業の一環として国宝や重要文化財をはじめ、何世紀もの経年で劣化している襖絵などの障壁画、これらを保存する目的で複製画の製作に取り組んでいます。 本物に限りなく近い再現性を追求し、独自に研究開発したスクリーン印刷の工法を提供して複製画製作に貢献しています。
    また、全事業所において環境マネジメント活動を推進し、地域社会との交流を通した社会貢献を行っております。

  • 会社の理念

    魅力ある人創り

    魅力ある商品創り

    魅力ある企業創り

会社概要

詳細を見る

法人名 中沼アートスクリーン株式会社
(ナカヌマアートスクリーンカブシキガイシャ)
業種 その他(スクリーン製版・スクリーン印刷)
事業内容 スクリーンマスク、メタルマスク、フォトマスク、スクリーン印刷、スクリーン印刷用資材、スクリーン印刷関連機械販売
設立 1960年12月06日
創業 1954年03月
資本金 1億円
従業員数 141名 (女:27名、男:114名)
売上高 26億2100万円
代表者 代表取締役社長  中沼 崇(ナカヌマ タカシ)
本社所在地 〒616-8082
京都府京都市右京区太秦安井奥畑町23-8 
本社電話番号
本社FAX番号 075-801-1218
事業所所在地 右京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
インターンシップ