企業情報詳細

羽田酒造有限会社

ハネダシュゾウ

最終更新日2019/11/01

地元の米・水・人にこだわり続けて120余年

  • 酒蔵のわきを上桂川が流れ、周りを北山杉に囲まれた静かな山あいの里で清酒を醸し、明治26年より創業、おかげさまで120余年になります。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 介護と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 7
    合計 40

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の自慢

    主力商品である、清酒"初日の出"は、粒よりの地元酒造米と伝統ある技術を結集した手造りの地酒で、地元京都北山の町・周山の人々に愛飲されながら育まれてきました。
    京都北山の自然と清澄な大気、桂川上流の伏流水を利用して醸した、きめ細やかで喉ごしの良い香り高い味わいが特徴です。

  • 会社の特色

    羽田酒造の清酒は、原料米も麹も、すべて国産米です。地元の米・水にこだわり、自社田で米を栽培し収穫しています。蔵人たちが、自らの手でお米を作り、丹精込めて酒造りをしています。全国の有名デパートでの試飲販売、地酒専門店での取り扱いがあります。

  • 会社の社会貢献

    清酒"花降る里けいほく"
    (初日の出吟醸)

    清酒"花降る里けいほく"(初日の出吟醸)は、京北地域を花と緑に満ち溢れた地域とするための、「花降る里けいほくプロジェクト」の協賛商品です。
    購入価格の一部が、プロジェクトの活動資金として寄付されます。

会社概要

詳細を見る

法人名 羽田酒造有限会社
(ハネダシュゾウユウゲンガイシャ)
業種 伝統、食品、飲食、その他(清酒の製造・販売)
事業内容 清酒「初日の出」の製造・販売
設立 1893年04月01日
創業 1893年
資本金 3000万円
従業員数 22名 (女:8名、男:14名)
代表者 代表取締役社長  羽田 正敏(ハネダ マサトシ)
本社所在地 〒601-0251
京都府京都市右京区京北周山町下台20番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-852-1150
事業所所在地 右京区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります