企業情報詳細

阿闍梨餅本舗 満月

アジャリモチホンポ マンゲツ

最終更新日2018/08/12

  • 京銘菓 阿闍梨餅

  • 本店の外観

少品種で高品質な菓子づくりを貫く

  • 「阿闍梨餅」をはじめ「京納言」「最中」「満月」と京都の皆様のお茶菓子として、また、観光のお土産として、たくさんの方々にご愛顧いただいております。一つひとつの材料を大切に、喜ばれるお客様を想い、和菓子職人が心を込めて作っています。いっぷくのお茶とご一緒に憩いのひとときをお楽しみください。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 40

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    少し小ぶりの京もなか

    当店には、「一種類の餡で一種類の菓子しかつくらない」という基本方針があります。一つひとつの菓子は、職人のあらゆるノウハウが注ぎ込まれた作品であり、餡は、ただ一種類の菓子のために素材を選択し、味付けや加工法まで考え抜いて開発されるものだからです。必然的に多くの種類の菓子をつくれないということになり、当店では、阿闍梨餅、満月、棹物の京納言、最中の四種類の菓子しかつくっていません。

  • 会社の自慢

    眞菓 満月

    当店の看板菓子のひとつとなっているのが明治初期に考案された「満月」です。明治期には旧九條公爵卿御用達にもなった銘菓ですが、戦後三十年近く生産が途絶えていました。これを近年になって若主人が苦心の末復元し、現在は曜日を限定して本店のみで販売しています。今後も、満月の他にも生産の途絶えている菓子がありますので、将来的には一つずつ復元していきたいと考えています。

  • 会社の理念

    当店のモットーのひとつに「材料の質を落とさず、値段は極力上げないよう努める」というものがあります。当店では、納得できる商品をつくり、納得できる価格で販売することも、京都の老舗の心意気であると考えています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社満月
(カブシキガイシャマンゲツ)
業種 食品、製菓、卸売、小売
事業内容 和菓子の製造・販売・卸売
創業 1856(安政3)年
従業員数 84名 (女:30名、男:54名)
代表者 西浦 裕己(ニシウラ ヒロミ)
本社所在地 〒606-8202
京都府京都市左京区鞠小路通今出川上る 
本社電話番号
本社FAX番号 075-791-4130
事業所所在地 北区、左京区、東山区、南区
ホームページURL
採用予定