企業情報詳細

東映太秦映画村

トウエイウズマサエイガムラ

最終更新日2019/02/14

観光ビジネスを通して日本文化を世界に発信

  • 日本文化の一つでもある「時代劇」の撮影が今も尚行われる東映太秦映画村は、現在は「体験型テーマパーク」としての一面も持ち合わせています。時代劇の継承をしながら、日本のみならず海外にその魅力を発信し、世界中の皆様に「和」のエンターテインメントを一緒に提供しましょう。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 7
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

先輩からのメッセージ
新しいことに挑戦できる職場環境です。自分がやってみたいことをしっかりとしたビジョンで企画すれば、それを実現するために上司の方々がサポートしながら挑戦させてくれます。もちろん全てが実行されるわけではありませんが、きちんと若者の意見を取り入れ、チャンスを与えてくれる会社です。若い内から貴重な経験をしたい方はぜひ一緒に挑戦してみましょう。

アピールポイント

  • 会社の強み

    京都では数少ない、大人から子どもまで幅広い年齢層に楽しんでいただけるテーマパークです。東映の強みでもある「スーパー戦隊」「仮面ライダー」「プリキュア」を扱ったショーや握手会などもあり、小さなお子様に喜んでいただけます。一方で、時代劇の世界を再現しているオープンセットもございますので、大人の方にもその雰囲気を楽しんでいただけます。

  • 会社の自慢

    東映太秦映画村では隣接する東映京都撮影所側にも入り口を設け、活きた撮影所の雰囲気を堪能しながら歩くことのできるシネマロードがあり、村内に再現された江戸の町などでは、実際のテレビや映画の撮影が行われ、ナマの撮影を見学することができます。また、本物の時代劇と同じ扮装を体験(時代劇扮装の館)して、本物のセットをバックに扮装のまま写真撮影や動画撮影が楽しめます。

  • 会社の特色

    パディオス内にある「スーパー戦隊×仮面ライダー ヒーローランド」では、これまでに東映が制作した歴代特撮ヒーローの世界を体験できます。週末にはスーパー戦隊・仮面ライダーなどのキャラクターショーや握手会が行われています。映画村だから実現できる大興奮のキャラクターショーは子供たちに大人気です。

  • 会社の理念

    東映太秦映画村は、その企業使命を果たすために
    (1)生きた撮影所の公開と時代劇世界の構築を特色としたテーマパークに徹する。
    (2)歴史的立地条件と企業の伝統を十二分に活用する。
    (3)”観学遊創”の精神に基づく新しい観光資源の創造に努める。
    (4)サービス業に徹し顧客満足度の高揚に努める。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社東映京都スタジオ
(カブシキガイシャトウエイキョウトスタジオ)
業種 観光、旅行、飲食、サービス、イベント
事業内容 東映太秦映画村の経営
(映画、時代劇の撮影用セット見学が出来、アトラクション及びショー、シーズンイベントを提供するテーマパークの運営)
設立 1975年09月27日
資本金 5000万円
従業員数 120名 (女:80名、男:40名)
代表者 代表取締役社長  山口 記弘(ヤマグチ ノリヒロ)
本社所在地 〒616-8161
京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-864-7736
事業所所在地 右京区、中丹
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報