企業情報詳細

有限会社田仲鉄工

タナカテッコウ

最終更新日2018/11/22

  • 京都ものづくり企業ナビ

ここでならできる、この「ものづくり」

  • 京都のものづくり企業の魅力をお届けします

    創業以来約60年にわたり、京都にて鉄鋼・非鉄金属加工ならびに真空・圧力・容器の設計製造等を行っています。労働省第一種圧力容器製造許可をはじめ、様々な資格・免許を保有しており、これまでに培った技術力と町工場の気合と根性でオンリーワン企業を目指します。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 9
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 6
    合計 46

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

大型真空炉

当社は、1947年に田仲溶接鉄工所としてスタートし、今日まで京都で営業しています。現在の現場作業員の平均年齢は31歳と若く、活気のあるものづくり企業として、日々成長し続けています。日々の生活では出会うことのない大型タンク(5t級)も多く製造していますので、興味のある方はいつでも工場見学に来てください。
先輩からのメッセージ

ものづくりはチームワークが第一

入社当初は溶接経験が全くなかったこともあり、日々の仕事についていけるかどうか、すごく不安でした。しかし、工場長はじめ、先輩方が親切丁寧に技術指導してくれたおかげで、少しづつですが、日々成長することができ、入社6年目(当時30歳)で主任になることができました。
今は、後輩の指導や大きな製品づくりのリーダーとして毎日充実した仕事をしています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    当社の製品は、大物製品が多く、溶接部分も多岐にわたります。且つ真空容器や圧力容器などの場合は気密性などを要求されるため、多岐にわたる溶接を安定して行う必要があります。この溶接の安定性に関しては、当社の技術力、ノウハウをフルに活用して仕上げています。

  • 会社の特色

    弊社は、鉄鋼・非鉄金属などを使用した大型の製缶や容器の設計、製造を行っています。丸型製缶商品の場合は、板をロール機にかけて、板を徐々に曲げながら既定の直径となるように曲げていきます。このように大型部品であるために、最終的な寸法精度を出すには、熟練された技術が要求されます。製缶品に別部材を組み込む場合、製缶部の穴あけ形状精度が要求されます。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社田仲鉄工
(ユウゲンガイシャタナカテッコウ)
業種 機械、製造
事業内容 鉄鋼・非鉄金属加工、真空・圧力・容器設計製造、製缶・板金、鋼構造物施工等
設立 1960年04月20日
資本金 300万円
従業員数 12名
代表者 代表取締役  田仲 暢(タナカ ミツル)
本社所在地 〒607-8464
京都府京都市山科区上花山久保町37 
本社電話番号
本社FAX番号 075-594-5149
事業所所在地 山科区
ホームページURL
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報