企業情報詳細

湯どうふ 竹むら

ユドウフタケムラ

最終更新日2018/10/18

嵐山の老舗で味わう絶品の湯どうふ

  • 創業から半世紀、嵐山で極上の湯どうふを手ごろな値段で味わえるお店として、多くのファンを惹きつけています。川端康成や司馬遼太郎が愛した「嵯峨豆腐 森嘉(もりか)」の豆腐と当店秘伝の出汁醤油との相性が抜群で、この味を後世に伝えていくことが当店の使命だと考えています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 9
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 7
    合計 49

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

10代後半のある日、おいしいと噂になっていたお豆腐をひと口食べた時、心の底から喜びを感じました。そして「竹むら」に嫁いで初めてお豆腐を食べた時、「また逢えた」と心が震えました。それが“森嘉豆腐”。10代の頃の、あのワクワクした心は今でも忘れていません。そして「竹むら」で再び出逢えた時の感動も。お客様にも、是非この感動をこの「竹むら」で味わっていただきたいと思っています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    当店で使用するのは、100%国産大豆と湧水を使い、昔ながらの製法で作られた森嘉の木綿豆腐。削りたての枕崎産カツオ節を使用した出汁醤油で食べる豆腐はまさに絶品で、豆腐だけでなく、どの素材も選び抜いたものを使ったヘルシーな精進料理を提供しています。
    桜、新緑、紅葉、雪景色と四季の移ろいによって表情を変える美しい景色。嵐山の自然を肌で感じながら湯どうふをじっくり味わっていただけます。

  • 会社の自慢

    観光客で賑わう嵐山のメインストリートに面しており、嵐電・嵐山駅、JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅からも近く、嵯峨野の竹林までは徒歩3分という最高の立地です。

  • 会社の特色

    昼間は大勢の観光客であふれかえる嵐山ですが、18時頃になるとシャッターを下ろすお店が多く、それに伴って人の流れも減っていきます。そんな中、当店は20時まで営業していますので、落ち着いた雰囲気でゆったりと食事を楽しみたい方に大変好評です。

会社概要

詳細を見る

法人名 有限会社竹むら
(ユウゲンガイシャタケムラ)
業種 観光、飲食
事業内容 飲食店(湯どうふ)
従業員数 4名
代表者 土屋 明生(ツチヤ アキオ)
本社所在地 〒616-8374
京都府京都市右京区嵯峨天龍寺北造路町48-7 
本社電話番号
本社FAX番号 075-861-1486
事業所所在地 右京区
ホームページURL
採用予定