企業情報詳細

株式会社大石天狗堂

オオイシテングドウ

最終更新日2016/02/05

寛政十二年創業。かるたの老舗

  • 大石天狗堂は寛政十二年(1800年)創業のかるたの老舗です。
    小倉百人一首に代表されるかるたをはじめ、囲碁・将棋などを通じて、日本の伝統美・日本の心・京の雅と遊びを現代に伝えています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 5
    給与水準・待遇 5
    世に誇れる製品・サービス・技術 6
    休日が多い 5
    合計 32

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    寛政十二年(1800年)創業。
    総理大臣・伊藤博文公の注文により花かるたを制作し、昭和四十五年には、京都府政百周年記念で、創業百年以上の老舗として表彰されました。
    また、毎年一月に近江神宮で行われる「天智天皇かるた始めの儀」のために百人一首を奉納しています。
    唯一の(社)全日本かるた協会公認かるたとして、名人戦、クイーン戦はもとより、全国のかるた大会で指定かるたとして使用されています。

  • 会社の自慢

    現在残っている小倉百人一首の中で、もっとも豪華で華麗な「歌かるた」といわれる、江戸時代の代表的な画家・尾形光琳作の『光琳かるた』を復刻しました。
    長い間、幻の百人一首とされ、読み札には歌の作者、取り札には歌意を表す花鳥風月が描かれ、観賞用としてもたいへん価値のあるかるたです。
    琳派の巨匠ならではの華麗な美の世界を、お手許で長きに渡ってお楽しみいただけることでしょう。

  • 会社の特色

    裏貼りの工程(へり返し)

    『光琳かるた』は一枚一枚、手貼りで仕上げています。
    金箔紙を使った裏貼りの工程は、極薄の金紙だけに細心の注意と長い経験が必要となり、熟練した職人のみが出来る技といえます。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社大石天狗堂
(カブシキガイシャオオイシテングドウ)
業種 伝統、工芸、小売、その他(手作りかるた)
事業内容 かるた、花札、囲碁、将棋の製造・販売
創業 1800年(寛政12年)
資本金 1000万円
代表者 前田 直樹(マエダ ナオキ)
本社所在地 〒612-8082
京都府京都市伏見区両替町2丁目350-1 
本社電話番号
本社FAX番号 075-603-8677
事業所所在地 伏見区
ホームページURL
採用予定