企業情報詳細

株式会社花工房

ハナコウボウ

最終更新日2019/07/10

花を通じて笑顔をお届けします

  • 京都・烏丸迎賓館通りにある花工房は、みなさま一人ひとりの心に残る記念日のギフト「メモリアルフラワー」のご提案をしております。お誕生日・結婚記念日・大切な方へのお供えの花など、様々な記念日のシーンに合わせて、皆様の心を贈るお手伝いをいたします。店内には色とりどりの季節の花や観葉植物・プリザーブドフラワー・おしゃれな雑貨などを豊富に取りそろえています。

働き方改革への取り組み

私たちは下記の取り組みに力をいれています。

挑戦編
弊社はフラワーショップということもあり、女性が多く在籍している会社です。そのため、結婚・出産・子育て等々、女性ならではの時間の短縮や休職などやむを得ない事情を考慮し、社員一人一人が仕事を続けていきやすいように考えております。また、技術職でもあるので、国家検定等の資格習得の制度もあります。
  • 長時間労働削減
  • 休暇取得促進
  • 育児と両立
  • 介護と両立
  • 治療と両立
  • 女性活躍
  • 非正規処遇改善
  • 高齢者活躍
  • 若年者活躍
  • 外国人活躍
  • 地域活動と両立
  • 文化活動と両立
  • 学問と両立

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 7
    合計 46

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    お客様のご要望にお応えできるようにお花に関する其々の分野の専門スタッフがいます。特にブライダルは現場で直接お客様と接してコーディネートしている経験豊富なスタッフが多数おり、安心してお任せ頂いております。また、結婚式以降もお店を利用して頂き、長くお付き合いさせて頂いております。

  • 会社の自慢

    海外の交流も盛んで、常に新しいデザインを勉強し海外研修等もあります。一般の方向けの教室があり、趣味として簡単に学んで頂けるものから、プロとしてしっかりと学べるものまで幅広く講座を開いております。

  • 会社の社会貢献

    ピンクリボン応援対象商品

    ~ピンクリボン運動を応援しています~
    30~50代女性のガンの中で死亡者数が多い乳がん。しかし、早期発見すれば治る可能性が高い病気でもあります。だからこそ、花工房では早期発見・早期診断・早期治療を啓発するピンクリボンを応援し、一人でも多くの女性に明るく豊かな毎日を送って頂きたいと考え、商品の売り上げの一部を寄付しています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社花工房
(カブシキガイシャハナコウボウ)
業種 園芸、造園、卸売、小売、ブライダル
事業内容 生花販売・小売・卸
慶弔用盛花・ブライダル・ディスプレイ装飾
鉢物、貸植木、造園外構工事
設立 1990年05月14日
代表者 代表取締役  臼居 季生(ウスイ スエオ)
本社所在地 〒602-0903
京都府京都市上京区烏丸通今出川下る観三橘町562-3 
本社電話番号
本社FAX番号 075-414-7787
事業所所在地 上京区、京都府外(滋賀県大津市、大阪市)
ホームページURL
採用予定
その他

[]

×

長時間労働を削減するための制度があります

休暇の取得を促進するための制度があります

テレワークや在宅勤務、フレックスタイム制度など、場所や時間について、多様な働き方を実現するための制度があります

育児と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

介護と仕事の両立を支援するための法定を超える制度があります

治療と仕事の両立を支援するための制度があります

柔軟な働き方や配置・育成・教育訓練、評価・登用に関する制度など、女性の活躍を推進するための制度があります

正社員への転換や能力開発に関する制度など、非正規社員の処遇改善等を推進するための制度があります

労働時間・勤務日数・休暇等に関する制度など、高齢者の活躍を推進するための制度があります

就業環境や職域開拓・能力開発に関する制度など、障害者の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、若手社員の活躍を推進するための制度があります

職場定着や人材育成を目的とした制度など、外国人の活躍を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の地域活動を推進するための制度があります

休暇制度や補助制度など、従業員の文化活動を推進するための制度があります

学問と仕事の両立を支援するための制度があります