企業情報詳細

フリアン株式会社

フリアン

最終更新日2017/06/10

京都祇園発 チーズケーキの美味しいお店

  • 京都祇園宮川町。情緒溢れるこの町で昭和47年に開業以来、日本の洋菓子を、日本人の口に合うケーキを。
    そして誰もが「美味しい」と笑顔になれるような味を。
    そんな思いをこめて、ずっと変わらず、けれど挑戦を忘れず。フリアンの職人が真心こめてスイーツをお届けします。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 5
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 5
    合計 35

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

先輩からのメッセージ

シェフパティシエ  木ノ下哲次

京都祇園で昭和47年オープン以来、味にうるさい京都花町で愛され続けています。店名「フリアン」は、フランス語で「至上の味」という意味です。京都ならではの素材を活かしつつ、フランス菓子ではなく、日本の洋菓子を作っていくことを心がけて日々伝統と斬新さをミックスさせ、おしゃれでワクワクするような洋菓子を目指し、口に入れるとホッとするような暖かさを感じられるお菓子を作ろうと思います。

アピールポイント

  • 会社の強み

    フリアンのケーキはすべて職人の手作りです。
    添加物や保存料を使用せず、できるだけシンプルな原材料で「安心でおいしいケーキ作り」をモットーにしています。
    そして毎日何回も作るのが、フロマージュブランとカスタードクリーム。レシピは秘密ですが、新鮮な卵を使い、粉の配合を極力抑えてコクのあるなめらかな口当たりに仕上げます。

  • 会社の自慢

    白いチーズケーキ「フロマージュブラン」

    日本に今ほどチーズケーキが普及していなかった昭和37年。フリアンのオーナーパティシエ木ノ下敬巳が京都祇園に開店したばかりの頃、フランス洋菓子の文献からブルターニュ地方に400年前から伝わるレシピを探し出し、これこそ日本人の口に合う味だ!と焼き始めたのが、フリアンの一番人気商品のフロマージュブランです。

会社概要

詳細を見る

法人名 フリアン株式会社
(フリアンカブシキガイシャ)
業種 製菓、小売
事業内容 洋菓子全般
ウェディングケーキ・ギフト
創業 1972年
代表者 木ノ下 敬已(キノシタ ヒロミ)
本社所在地 〒605-0801
京都府京都市東山区宮川筋5丁目333番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-561-7662
事業所所在地 東山区
採用予定