企業情報詳細

株式会社永楽屋

エイラクヤ

最終更新日2018/06/28

  • 京都ものづくり企業ナビ

京のあまから

  • 永楽屋は創業より約70年、京菓子(あまいもの)と京佃煮(からいもの)を手がけています。一見相対する組み合わせですが、日本人の食生活に欠かせない「茶と米」をよりおいしく、価値あるものに変えると私達は考えてきました。全国から厳選した素材を使い、職人の手仕事で、お客様に笑顔と幸せをもたらせるよう、誠実なものづくりに努めています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 7
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 10
    休日が多い 6
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

永楽屋はからいもの(佃煮)とあまいもの(菓子)を取り扱うお店です。それぞれに「一と口椎茸」「琥珀」を筆頭に、好評をいただいている数々の商品があります。相手の幸せは、自身にとっての幸せ。幸せや感謝の気持ちはどこからともなく生まれてくるもの。我々は商品に心を添えることを忘れず、先人の教えに学び、厳選した材料と共にお客様のさらなる期待と信頼にお応えできるよう、「誠実」にものづくりを重ねていきます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    かつて都であった京都には一年を通して四季折々の食材が集められ、洗練された感性と技術によって、豊かな京の食文化として実を結びました。永楽屋の扱う品々にも、徳島県産木頭(きとう)柚子など、全国から厳選した素材を使用。時には職人が現地に赴くこともあります。美味しく安心してお召し上がりいただける商品づくりを心がけています。

  • 会社の自慢

    菓子の代表商品「琥珀」は、宝石の琥珀になぞらえて仕立てた寒天菓子です。美しさと透明感、優しい味わいにこだわり、糖化した表面のシャリッとした食感が楽しめます。佃煮の代表商品「一と口椎茸」は、国産原木栽培の小粒椎茸をじっくりと炊き上げたもので、昭和の作家・向田邦子にもご愛顧いただいていました。

  • 会社の特色

    永楽屋が変わらず大切にしてきたことは「誠実なものづくり」です。伝統は守りながら、本質を見極め、絶えず技術の研鑽や素材の吟味を重ね、変えるべきところは勇気をもって変えていく。=変わらないために変わり続ける。この姿勢が、永楽屋の「誠実なものづくり」であると考えています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社永楽屋
(カブシキガイシャエイラクヤ)
業種 製造、食品、製菓、卸売、小売、飲食
事業内容 京佃煮・京菓子の製造販売、甘味喫茶の営業
設立 1953年12月02日
創業 1946年
従業員数 70名 (女:56名、男:14名)
代表者 代表取締役社長  齋田 芳弘(サイタ ヨシヒロ)
本社所在地 〒607-8355
京都府京都市山科区西野大鳥井町100番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-592-5608
事業所所在地 中京区、山科区、下京区、京都府外(東京都、大阪府)
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報
その他