企業情報詳細

株式会社アシスト

アシスト

最終更新日2018/05/10

  • 青果流通は進化する

青果流通は進化する

  • ASSISTでは、全国の市場と連携し、情報を瞬時に集約。どこの市場にどの商品がどれくらい集まっているかを毎朝把握し、その情報をもとに、商品を転送する取引を行います。この転送により、青果の需給バランスは整い、物量や価格が安定します。野菜や果物がいつもの価格で手に入るあたりまえの環境をつくること、これがASSISTの役割です。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 8
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 8
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 7
    合計 48

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

先輩からのメッセージ

女性社員も活躍しています

電話1本で市場の野菜の流通をお助け!
近年では天候不良や天災等の条件も、全国への安定供給を困難にしています。 
販売店に商品が出回らなければ、価格高騰の引き金にも……。
市場予測を立て、スピーディーに全国の卸売市場をリサーチし、ある野菜が「過剰供給されている市場」から「必要な市場」へ流通させています。
しかしこの事業に取り組む人材が、まだまだ足りません。あなたのチャレンジに期待します。

アピールポイント

  • 会社の強み

    チームの結束力

    ASSISTでは、チーム全員が同じ目標に向かって
    団結して業務に取り組んでいます。
    互いに助け合い、高め合うことで、一人では成し得ない成果をあげることができます。
    社員一丸となって、お客様の要望にお応えします。

  • 会社の自慢

    「チームワークの良さ」が自慢です! 
    20代、30代の若い同世代の社員が多く、社員旅行からお花見、バーベキューなどイベントが豊富にあり、新しく入社した仲間が職場に溶け込みやすい環境。社内では冗談も飛び交う、活気のある空気が流れています。 
    次のイベントはあなたの歓迎会、みんな楽しみに待っています!

  • 会社の理念

    ◆プロ意識の自覚
    青果に対する知識、販売戦略、モラルの確立。自発的に行動し最大限に活かす。
    ◆情報は商品である
    各商材の担当者が考え、分析した見通しなど洗練した情報を伝える。
    ◆先方の立場に立つ
    自分が求めることは相手も求める。自分がしてほしくないことは相手も嫌がる。
    ◆ケミストリーを生み出す
    チームワーク、信頼関係によりプラスαの価値を生み出す。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社アシスト
(カブシキガイシャアシスト)
業種 農林、物流、卸売
事業内容 電話を使用し全国の青果卸売市場の固定担当者への調査、余剰青果物を仕入れ、不足している市場へ提供します
【具体的には】
青果(野菜・果物)を市場から市場へと売買する営業業務
多くの情報を収集し、取引数量、価格などを決めて仕入れから販売までを行います
設立 2015年02月01日
創業 2015年
資本金 1000万円
従業員数 40名 (女:10名、男:30名)
売上高 94億円(2017年度02月期)
代表者 代表取締役  髙矢 洋一(タカヤ ヨウイチ)
本社所在地 〒600-8885
京都府京都市下京区西七条南月読町30-3 2F
本社電話番号
本社FAX番号 075-316-5505
事業所所在地 下京区、南区
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報