企業情報詳細

株式会社京都書房

キョウトショボウ

最終更新日2015/10/20

  • 書店にならんだ「ことのは新書」

歴史と文化を明日に伝えるために…

  • 「ことのは新書」はことばにこだわった新書です。単に語彙力のクイズ本になっているだけでなく、構成や紙面もあたらしいアイデア満載の新書です。手にとって立ち読みするだけでもハマってしまうシリーズです。ことばの知識を深める一冊ですので是非ご覧ください。一部書店で販売しておりますが、ネットでの取り寄せも可能です。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 7
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 8
    合計 43

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

創業者の経営理念を踏襲しつつ、新たな取り組みを始めています。市場の創造とシェアの創造は人の力がなくては達成できません。また、人が力を発揮するためには、環境の整備も必要です。設備や福利厚生の充実も大切ですが、まずはメンタルな面での充実を図っています。朝に目が覚めて「行くのがつらい」と思わない会社作りが私の使命だと考えています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    発行総部数700万部を超える資料集

    高等学校の国語教科書と副教材を中心に、国語国文・日本語に特化した専門出版社です。一般書を出版する書店と違い、学校での採用品が中心となりますので、返品によるリスクが少なく財務上安定しています。また半世紀におよぶ社歴は、刊行してまいりました書籍に対する信頼の証です。

  • 会社の自慢

    「ことのは新書」は今後もシリーズ化する予定ですが、ひとつのアイデアをみんなで膨らませて作り上げた新書です。書籍の企画改訂などは、編集と営業の共同作業です。ひとつひとつの仕事も、みんなが同じベクトルで取り組んでいます。

  • 会社の理念

    国語国文の専門出版社として、その叡智を結集し、広く社会に貢献寄与する。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社京都書房
(カブシキガイシャキョウトショボウ)
業種 出版
事業内容 高等学校 国語教科書用図書教材、検定教科書の出版・販売
ことば、国語、日本語、古典に特化した新書の出版販売
設立 1964年08月03日
創業 1962年07月01日
資本金 3200万円
従業員数 24名 (女:11名、男:13名)
売上高 3億6,000万円(2010年度)
代表者 代表取締役  時岡 伸行(トキオカ ノブユキ)
本社所在地 〒612-8438
京都府京都市伏見区深草フチ町5 
本社電話番号
本社FAX番号 075-647-2700
事業所所在地 伏見区
ホームページURL
採用予定