企業情報詳細

フランス屋製菓株式会社

フランスヤセイカ

最終更新日2017/08/08

Sweet Message

  • 地元伏見に店舗を開店して40年「ショコラ・フランス屋」です。 
    2007年に南プロバンスの風を感じるデザインに店舗をリニューアルし、2010年には若いパティシエが店長になり、より皆様に愛されるケーキづくりを目指し、日々努力を続けています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 10
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 6
    合計 41

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ
当社は、手づくりのチョコレートを作り始めて以来、誠実さをモットーに一徹な職人気質で、品質を重視した高品位な数々の商品を生み出してまいりました。
当社の商品群は、人々の生活の中にうるおいと夢を与え、人の心を優しく包み込みます。
当社は、これからも年々移行する消費者の嗜好に遅れることなく、目先の変化を追うことより、真に品質を大切にした価値ある製品を創り出してまいります。
先輩からのメッセージ
お菓子とお菓子作りが大好きで、この仕事につきました。2010年5月から伏見店の店長になり、定番ケーキのリニューアルや、より美味しくお求め頂きやすい価格への変更など…試行錯誤の毎日です。季節限定ケーキや厳選した卵のおいしさを生かした「自家製カスタードクリーム」を使ったケーキがおすすめです。 
スタッフ一同、「心温まるようなケーキづくり」を目指しております。

アピールポイント

  • 会社の強み

    季節の生ケーキをはじめ、ご贈答用の焼菓子、夏はゼリー、秋~春にかけてはプラリネ・トリュフなど風味豊かなチョコレートを取り揃えています。 
    お誕生日ケーキはもちろん、オリジナルデザインの記念日ケーキなどもお気軽にお申し付けください。

  • 会社の自慢

    ゾウは創業以来、フランス屋のマーク

    当社のマークに使われているゾウのマークには、「象のようにノッシノッシ、ゆっくりと着実に歩める、やさしくあたたかい会社にしたい」という、創業者、佐々木敬二の思いが込められています。
    それから時代は流れ、ゾウのカタチや絵は、いろいろ変わったのですが、ほのぼのとした社風や着実なものづくりのこころは、現社長である佐々木哲にしっかりと受け継がれています。

  • 会社の理念

    ◆基本方針 お客様第一 
    ◆経営理念 SMALL but ELEGANT(小さな一流企業をめざそう) 
    ◆経営方針  
    ・いつも衛生的に、真心こめた、おいしい夢のある商品をつくります。
    ・常に感謝の気持ちで、販売の創造をします。
    ・フランス屋は礼儀正しい活気ある社員によってつくられます。

会社概要

詳細を見る

法人名 フランス屋製菓株式会社
(フランスヤセイカカブシキガイシャ)
業種 製菓、サービス
事業内容 1.菓子および食料品の製造加工販売並びに卸売業
2.飲食店の営業
3.上記に付帯する一切の業務
設立 1950年03月31日
創業 1947年10月01日
資本金 2700万円
代表者 代表取締役社長  佐々木 哲(ササキ サトシ)
本社所在地 〒612-8429
京都府京都市伏見区竹田西段川原町100番地 
本社電話番号
本社FAX番号 075-643-6131
事業所所在地 伏見区
ホームページURL
採用予定