企業情報詳細

星野科学株式会社

ホシノカガク

最終更新日2018/03/12

  • 京都ものづくり企業ナビ

食品の開発と製造~農産原料から新開発加工食品へ~

  • 発酵食品開発

    星野科学株式会社では、ドレッシング・ソース類、クッキー類やまんじゅうなどの焼き菓子、ドライフルーツやアイスクリーム類など、さまざまな食品の開発・製造を行っています。「当社だけのこんな商品が欲しい」、「既に簡単な試作を行っていて、実際に商品として通用するように製品化したい」、あるいは「現商品のこんなところを改良したい」といったお客様のニーズを実現しています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 9
    休日が多い 6
    合計 40

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

当社は長年、酵素分解や発酵による食品素材の開発を行ってきました。特に、従来利用できずに廃棄されていた食品の食用化にも取り組み、近年、温州みかんをほぼ100%皮ごとペースト化した食品素材の開発に成功しました。この技術が国内農産品の幅広い加工技術として確立されるよう各農産地との提携を図り、また、食品の機能性などの調査を行い、大学や公的研究機関との共同研究も視野に入れながら、更なる研究を続けていきます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    宇治本社には、当社研究室で開発された製品や受託製造レシピ提案品などをテスト製造し、少ロット生産が可能な工場を併設しています。滋賀県の長浜工場で一次加工された原料製品をもとに最終製品の生産を行います。農産品青果をはじめ生鮮原料からでも販売商品の生産まで一貫して当社で対応できます。また、受託製造だけでなく、新規開発商品のテスト等、開発加工受託から商品化の相談なども受けています。

  • 会社の自慢

    酵素処理フルーツペースト

    国産のフルーツ・野菜類を原料として、酵素処理技術を使った独自の方法により高品質なペースト製品を生産しています。用途によって様々なペースト製品仕様があり、製菓・製パン用原料、アイスクリーム・飲料向け原料、ソース・ドレッシング用原料などに対応しています。果実全体を原料として用いるものや、柚子皮など果皮を利用するものなど、原料品種・使用部位によっても特徴があります。

  • 会社の特色

    当社では、地域農産物を原料に酵素処理フルーツペーストなどの加工食品を開発し、地元食品メーカーやレストラン・喫茶店、ホテル・旅館などで利用しやすい形で農産加工品を提供しています。また、地産地消だけでなく、大手食品メーカー工場でも利用可能な、規格化された加工度の高い製品仕様のペースト加工も行っているため、地産外消を目的にした農産加工品製造販売事業の立ち上げなど、産業化のお手伝いもしています。

  • 会社の理念

    ◆経営理念
    私達は技術の徹底探究により安全でおいしい食品の開発を目指します

会社概要

詳細を見る

法人名 星野科学株式会社
(ホシノカガクカブシキガイシャ)
業種 製造、バイオ、食品、製菓、栄養
事業内容 食品(ドレッシング・クッキーなど焼き菓子)の製造・食品の開発・品質管理
農産物の一次加工(ペースト化)
設立 1991年07月01日
創業 1986年01月07日
資本金 5400万円
従業員数 21名 (女:14名、男:7名)
売上高 2億1000万円(2017年06月期)
代表者 代表取締役  星野 正美(ホシノ マサミ)
本社所在地 〒611-0041
京都府宇治市槇島町石橋10-7 
本社電話番号
本社FAX番号 0774-20-4255
事業所所在地 山城、京都府外(滋賀県)
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
その他