企業情報詳細

料理旅館 すし米

リョウリリョカン スシヨネ

最終更新日2017/09/30

四季折々の料理を山紫水明の地で

  • 京都市右京区に在る京北地区は上桂川の清流と緑の山の織りなす山紫水明の地です。また春夏秋冬の美しい風景や、四季折々の食材にも恵まれた所でもあります。
    「京北」の四季折々の食材を選りすぐり、まごころでおもてなしいたします。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 6
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 8
    休日が多い 6
    合計 38

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

代表者からのメッセージ

女将  黒川 修子

父のふるさと京北に嫁いで早23年。嫁いだ先は料理旅館。嫁いだ日から仕事、一年後からは子育てに奮闘。嫁いでからというもの、たくさんの方々とのご縁があり、たくさんのことにもチャレンジすることができました。そして、現代の日本人からかけ離れていきつつある「和」の文化をもう一度見直し、自ら学び、伝えていくという夢を持っています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    春の3月から5月は筍・山菜料理、夏の6月から8月は鮎料理 秋の9月から11月は松茸料理、冬の12月から2月はぼたん鍋と、四季折々のお料理をご堪能いただくことができます。
    また、館内には、ふらっと寄れる語らいのBARーSyu’s Barをオープンしました。美味しいものと癒しを求めに、たくさんの方にお越しいただいています。

  • 会社の自慢

    京北を流れる上桂川の鮎は、姿、味とも格別です。古くは朝廷献上鮎として珍重されていました。
    お造り・焼・煮…まさに鮎のフルコース!
    水のきれいな上桂川で獲れた天然あゆを思い残すことなくご堪能いただくことができる、すし米の自慢のコースです。

会社概要

詳細を見る

法人名 料理旅館 すし米
(リョウリリョカン スシヨネ)
業種 伝統、観光、宿泊、ホテル、飲食
事業内容 料理旅館
代表者 黒川 肇(クロカワ ハジメ)
本社所在地 〒601-0251
京都府京都市右京区京北周山町中ケ市15−2 
本社電話番号
事業所所在地 右京区
ホームページURL
採用予定