企業情報詳細

乙訓ひまわり園

オトクニヒマワリエン

最終更新日2017/09/21

『共生』の中で見えてくるもの

  • 当法人は、京都府南部の乙訓地域(向日市、長岡京市、大山崎町)で、重度の知的障がいがある方の受け入れや、生活介護、相談支援、就労支援に力をいれています。また2010年には、第2ひまわり園の事業、小規模多機能型居宅介護事業、居宅介護支援事業(きりしま荘)も開始しました。利用者が個人の尊厳を保持しつつ、自立した生活を地域社会で営めるよう支援するため、これらの事業を行っています。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 8
    福利厚生が充実 7
    教育・研修制度が充実 8
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 6
    休日が多い 7
    合計 42

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

メッセージ

先輩からのメッセージ

学生の時に、障がい児入所施設で実習したことが福祉の仕事につくきっかけになりました。実習では、福祉の仕事の楽しい部分だけでなく、福祉現場の厳しい部分も学びました。
利用者さんと関わることで、自分自身も人として成長できます。自分が利用者さんの立場であれば、どう考えるか、どのような気持ちになるか、などを考えながら働くと、意外に気づかなかったことにも気づかされます。

アピールポイント

  • 会社の強み

    人材育成制度として、大学教員とスーパーバイザー契約を結んでおり、階層別や個別でのスーパービジョンを受けることができます。職員が抱える困難を乗り越えるためのアドバイスや、リーダーシップのとり方、チームビルディングの方法などについて的確かつ実践的な指導が受けられます。

  • 会社の自慢

    研修制度が充実しています。新入職員に対して年間を通じて新人研修プログラムを提供し、職員の階層に応じた外部研修にも参加します。その他、課題に応じた施設内研修も実施しています。
    また、離職率が低く、有給休暇取得を促進するなど、働きやすい職場環境です。男性職員の育児休業取得実績もあります。

  • 会社の特色

    乙訓地域に根ざした活動に取り組んでします。毎年11月にはひまわりフェスタという地域交流行事を行っています。これは地域の方にも出店していただくなど、地域の皆さんとともにつくる行事となっています。またパン販売等で地域のイベントにも参加させていただいています。

  • 会社の社会貢献

    乙訓ひまわり園では、多くの方々に、利用者と障がい者施設について知ってもらうために、体験学習の場を提供しています。地域の中学生の職場体験実習の場としても用いられています。
    また、特別支援学校の進路実習も受け入れています。向日が丘支援学校高等部から、将来の進路選択のために、数日間の体験の場を提供しています。

  • 会社の理念

    法人理念

    向陵会は「共生」を基本理念とします。
    。障がいの程度や種別にかかわらず、利用者とその家族が地域の中で活き活きと生活することを願っています。
    「共生」は共に生きること、すなわち自然との「共生」、人と人との「共生」、そして地域の中で「共生」していくことです。地域とともに「共生」をめざして歩んでいきます。

会社概要

詳細を見る

法人名 社会福祉法人向陵会
(シャカイフクシホウジンコウリョウカイ)
業種 福祉
事業内容 ◆障害福祉事業の経営(乙訓ひまわり園、第2乙訓ひまわり園、第3乙訓ひまわり園)
◆相談支援事業の受託経営
◆サポートステーション事業(乙訓ひまわり園地域生活支援センター)
◆共同生活介護事業(ジョイフル山ノ下、ジョイフル東ノ口、ジョイフル神足)
◆小規模多機能型居宅介護事業、居宅介護支援事業(きりしま荘)
◆就労移行支援事業(トリムタブカレッジ)
設立 1999年09月02日
創業 2000年11月01日
従業員数 141名 (女:75名、男:66名)
代表者 理事長  小野 哲(オノ サトル)
本社所在地 〒617-0006
京都府向日市上植野町五ノ坪11番地1 
本社電話番号
本社FAX番号 075-935-7072
事業所所在地 山城
ホームページURL
福利厚生
採用予定
採用に関する問い合わせ先
採用情報
その他