企業情報詳細

株式会社 美好園

ビコウエン

最終更新日2016/02/19

本願寺御用達の御茶司

  • 仏壇・念珠・香の店が並ぶ西本願寺の門前町・仏具屋町で、明治5年(1872年)の創業から、本願寺御用達の御茶司を務めてきた老舗です。また、西本願寺の茶道師家である茶道薮内流の御家元にも抹茶を納め、店には代々の宗匠から銘を受けた抹茶も多く、宗匠好みの抹茶を味わうことができます。

自社評価

  • dummy

  • 項目 評価点
    職場環境(雰囲気)が良い 7
    福利厚生が充実 6
    教育・研修制度が充実 6
    給与水準・待遇 6
    世に誇れる製品・サービス・技術 7
    休日が多い 6
    合計 38

    ※企業による自社評価 登録されている企業が、それぞれの項目に1〜10点の点数を振り分けて、自社評価しています。

アピールポイント

  • 会社の強み

    大人気の抹茶は、宇治の茶園で特別に栽培した葉を使い、茶のもつ風味をことのほか大切にしています。また、煎茶・玉露も、穏やかな香りとまろやかな味で知られる宇治産の一番茶を使用して、宇治茶本来の味わいを大切にしています。店舗または当社ホームページからの購入も可能で、全国各地への発送も承ります。

  • 会社の自慢

    2010年7月、祇園祭のお囃子の音と共に、甘党喫茶をオープンしました。コンセプトは、「上質で格安!!自家製スイーツ」で、使用している抹茶や小豆は、選び抜いたものばかりです。もてなしの心が宿った、手づくりスイーツをお楽しみ下さい。

  • 会社の特色

    季節のお菓子と宇治抹茶を気軽に楽しめる茶道体験ができます。坪庭のある茶室で、茶道藪内流のお点前を拝見しながら、お茶会の雰囲気を楽しめる「茶会体験」、茶室で自ら茶筅を使用して抹茶を点ててみる「抹茶点て体験」、店内の喫茶室で季節のお菓子と宇治抹茶を楽しめる「抹茶体験」など、洋服で気軽にお楽しみいただけます。

  • 会社の理念

    京都の茶道文化により育まれた抹茶を、1人でも多くの人々に味わって頂きたいという思いから、店内に併設された奥の茶席では、坪庭を眺めながら抹茶とお菓子を味わえます。おいしいお茶を淹れるためには、良質の茶葉が絶対条件との思いから、お客様の注文にあわせて、茶葉を宇治から取り寄せています。また、冬には大火鉢に鉄瓶をかけ、一服のお茶でお客様をお迎えします。店内にかかる額「清神銘一杯」が、その心を伝えています。

会社概要

詳細を見る

法人名 株式会社 美好園
(カブシキガイシャ ビコウエン)
業種 伝統、観光、食品、小売、飲食、サービス
事業内容 茶業販売
創業 1872年(明治5年)
代表者 橋本 健太郎
本社所在地 〒600-8347
京都府京都市下京区油小路花屋町下る仏具屋町235 
本社電話番号
本社FAX番号 075-361-3909
事業所所在地 下京区
ホームページURL
採用予定